【2024年】最新版iPad Air必須の周辺機器およびアクセサリ

【2023年】最新版iPad Air必須の周辺機器およびアクセサリ

記事内に広告が含まれています

  • iPad Airを最高に活用する周辺機器が知りたい!
  • iPad Airをパソコンのように利用したい!
  • 動画視聴も読書も快適な環境で楽しみたい!
みつ
みつ

上記のような方に向けた記事内容になってます。


こんにちは!みつです。

初代iPadから利用しつづけ、現在は最新のiPad Proを利用している私がiPad Airで利用できるおすすめアクセサリや周辺機器を紹介いたします。

ProとAirは外観がほぼ同様なので、ケースや保護フィルムを除きほぼ同様のアクセサリーが利用できます。

今回は私が実際に所持しており、高価なApple純正品限らずおすすめする周辺機器です。

周辺機器はジャンルごとにまとめております。めちゃめちゃ高いアイテムも含まれますがiPadをガッツリと活用できるので是非チェックしてみてください。

ちなみにiPadを長く使ってみての個人的な独断と偏見です。1つでも参考になるアイテムがあれば幸いです。

\今すぐセール対象かをチェックする/

気になる箇所へジャンプ!

この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

iPad Air活用にはアクセサリーは必須

iPadをお持ちの方であれば、伝えるまでもありませんがiPadを活用するにはアクセサリーは必須です。

iPadはそのままでも素晴らしいデバイスですが、アクセサリーなしだと本来の3割くらいしかiPadの素晴らしさは体験できないかと思います。

まずはざっくりと紹介するアクセサリーの概要です。

アクセサリーイメージ用途
キーボードケースiPadを保護しつつキー入力を快適にしてくれるアイテム
スタンドやケース動画視聴やキー入力、メモ作成を快適な角度で実施するアイテム
キーボードiPadをPCライクにキー入力するアイテム
マウスiPadをPCライクに利用するアイテム
ペンシルiPadをノートとして利用する必須アイテム
ワイヤレスイヤホン場所選ばず音楽や動画を楽しむのに必須
USB-Cハブ外部機器をiPadに接続するアイテム
充電器場所選ばずiPadを活用するための必須アイテム
バッテリー同上
充電ケーブル同上
保護フィルム汚れや傷からiPadを守る必須アイテム
クリーナーiPadを液晶画面を常にキレイに保つアイテム
外付けディスクiPadのディスク容量不足を補うアイテム
ガジェットポーチiPadアクセサリーを常に持ち歩くためのアイテム
iPadを保護AppleCareはお高く、使い勝手がイマイチなので「モバイル保険」
iPad必要アクセサリー
みつ
みつ

では、各アクセサリーのおすすめポイントなどを紹介していきます。


iPad Airおすすめキーボードケース

iPadをPCライクに利用したい!キー入力が多い方向けのご紹介ですが正直2択かな?と思ってます。

最高のキー入力環境を整えつつ、動画視聴やペンシル入力にも最適な「Combo Touch」がおすすめです。

お金にいとめをかけずに最高の環境でiPadを活用したいという方には「iPad用Magic Keyboard+PITAKA MagEZ Case2」です。

ロジクールCombo Touch

iPadを利用していない方には無用の長物ですが…こちらのCombo Touchを利用するとiPad活用の幅が感動レベルにパワーアップします。Combo TouchとApple Pencilがあれば全て事足りてしまいます

おすすめポイント
  • Apple純正並みの品質でMagic Keyboardの半額
  • Smart Connector搭載でペアリングや充電が不要でケースを開いた瞬間からキー入力が可能
  • トラックパッドでほぼMacBook化できる。そしてなんと言ってもキー入力が超快適
  • ペンシル操作、読書、動画視聴、キー入力と各作業にあわせた最適な角度設定ができる
  • キーボードが取り外しができるようになって機動性のアップ

Apple Magic Keyboardと超迷いましたが比較検討の結果Combo Touchにして正解でした。

キー入力のみでなくキーボードの取り外しもできるので動画視聴やペンシル利用に最適です。スタンドの角度はエグいくらいに自由自在に設定できます。

個人的には、ロジクールCombo Touchで私のiPadキーボード探しの旅は終了しました。

無印iPadやiPad Pro用のCombo TouchもあるのでiPad用のキーボードを探している方は是非検討いただきたいと思います。

Combo TouchiPad Pro

Combo Touch(iPad Pro M4)

Combo Touch(iPad第10世代)

Combo Touch(iPad第9世代)

iPad第9世代Combo Touchのみ英字配列


Magic Keyboardと併用可能なPITAKA MagEZ Case2

PITAKA MagEZ Case2
おすすめポイント
  • 保護ケースをつけたままMagic Keyboardが利用できる
  • アラミド繊維がめちゃめちゃカッコいい
  • 細部までこだわった精密なつくり
  • 薄くて軽い。けどiPadをしっかりと保護
  • 専用スタンドPITAKA MagEZ Standの組み合わせは最高

Magic Keyboardのケースをつけたまま利用できないという弱点を解消するアイテム「PITAKA MagEZ Case2」です。

Magic Keyboardはもちろんの事、Smart Keyboard Folioもケースをつけたまま利用できます。

そして、専用スタンド「PITAKA MagEZ Stand」と連携するとiPad活用度がさらにあがります。動画視聴や読書はもちろんの事、外付けキーボードやマスと利用すると作業が捗ります。

PITAKA MagEZ Stand

PITAKA MagEZ Case2はおすすめですが、さらにワイヤレス充電できるケースがいい!という方には「MagEZ Case Pro」もありかもしれないです。


iPadMagic Keyboard

とんでもないお値段だけあってMagic Keyboardは最高にいいですね。これはiPadを活用するぞという人以外は買わない方がいいです。

おすすめポイント
  • 確かな打鍵感で最高の打ち心地
  • トラックパッドは狭めだけど使いやすい
  • ケース側の充電ポートは便利
  • iPadが高い位置に上がるのがすごいいい
  • ケース本体の充電や接続操作が不要

キー入力が快適で打鍵感が素晴らしくいいのはわかっていたのですが、高い!Apple Pencilがそのまま利用できない!汚れに弱い!という事で今まで購入しませんでした。

かわりにその弱点が解消された「Combo Touch」を愛用しておりました。ただ後ろの記事で紹介の「PITAKA MagEZ Case2」がその弱点を解消してくれたので思わず買ってしまったんですよね。

やはりMagic Keyboardはキー入力という観点においては最高にいいんですよね。まぁめちゃめちゃ高いのでコスパのいいCombo Touchの方が多くの方は幸せになれると思います。

私はiPadが大好きなので、お金にいとめをつけずにMagic Keyboardを利用しつづけます。


Smart Keyboard Folio

まぁこれもApple純正の定番キーボードケースではありますが、Smart Keyboard Folioです。やはり打鍵感は素晴らしくいいんですよね。

私はトラックパッド派ですがマウスとセットで使いたい人には最高のアイテムかと思います。

おすすめポイント
  • Apple純正ならではの最高の打ち心地
  • 最適な角度でキー入力がしやすい
  • ケース本体との充電や接続操作が不要で即利用可能
  • 開けば即キー入力ができる機動力の高さ

まぁやっぱりいいですよね。こちらも先にご紹介した「PITAKA MagEZ Case2」をつけたまま利用することができiPad用Magic Keyboard同様にケースから外すと裸iPadになってしまうという弱点をカバーできます。

Smart Keyboard Folio利用ならば、ちょっと高いですがマウスは「ロジクール MX ANYWHERE 3」とのセット利用がおすすめです。


iPad Airおすすめスタンドやケース

iPadの持ち運びにおすすめな角度設定ができるキャリーケースや、Magic Keyboardと相性抜群のケースやスタンドです。

私も愛用するアイテムです。

PITAKA MagEZ Folio 2

PITAKA MagEZ Folio 2 背面

正直、Magic Keyboard利用者には最高のケースです。ただ私みたいにガチで揃えるとお財布が大分寂しくなるのでご注意ください。

おすすめポイント
  • iPadを縦向きと横向きと合計4つの角度設定が可能
  • Apple Pencilをしっかりと収納
  • 軽いけどめちゃめちゃ力強いケース
  • Magic Keyboardの弱点を解消するケース
  • PITAKA MagEZ Case2との相性は抜群

Magic Keyboardの弱点を解消してくれます。PITAKA MagEZ Folio 2なら以下4つの角度設定ができマグネット式なので脱着もめちゃ簡単です。

57°の角度設定

  • ビデオ通話や動画試聴におすすめ

62°の角度設定

  • ドキュメント閲覧や縦に長いサイトの閲覧など
  • 外付けキーボード利用してのキー入力など

34°の角度設定

  • キー入力やApple Pencil利用におすすめ

53°の角度設定

  • ウェブサーフィンなどにおすすめ
  • 近い角度(57°)と比較し、操作しながらのiPad閲覧がおすすめ


MOFTノートPCスタンド キャリーケース

購入理由をお伝えすると、外でもMagic Keyboardをガリガリと利用したいので「Magic Keyboardの保護」と「適切な角度を付けてキー入力を快適にしたい」という理由で購入しました。

おすすめポイント
  • キズに強く撥水性能もあり中身をしっかり保護
  • 15度、25度の角度調整ができてケースがスタンドになる
  • カラーが豊富でデザイン良し
  • 小物も入る

この15度の角度が絶妙に入力しやすいです。

MOFT公式動画で製品特徴がすっごいわかりやすくいです。思わずポチってしまいます。

MOFT公式動画

先程紹介した「PITAKA MagEZ Case2」と「Magic Keyboard」でiPadをしっかり保護できるのですがMagic Keyboard自体を保護できないという悩みがありました。

は?何言ってるのって思われるかもしれないですが、Magic Keyboardの表面の材質って質感はいいのですが汚れやキズにすっごい弱いんですよね。

MOFTノートPCスタンド キャリーケースはMagic Keyboardをしっかりと保護してくれるので気兼ねなくiPad+Magic Keyboardが外に持ち出せます。

私は上記のようにiPad ProにMagic Keyboardをつけた状態で着脱式フィルムとセットで持ち歩いてます。

そして、キー入力の適切な角度設定が出来て快適にキー入力が行えます。


iPad Airおすすめキーボード

MacBookMagic Keyboard

おすすめポイント
  • MacBookとキー配列が同じなので使いやすい
  • デザインがよくキー入力が快適
  • 小型なのでデスクがシンプルに広くなる
  • 軽量コンパクトで持ち運びにも適している
  • Apple純正だけあってiPadとの相性もいい

やはりApple純正という事もありますがiPadとの相性は抜群です。

そこそこ高価なのに愛用者が多いのもうなづけました。


ロジクールMX KEYS mini

ロジクール最新のテンキーレスキーボード「MX KEYS mini」になります。

おすすめポイント
  • マルチペアリングで3台のデバイスを自由に切り替え
  • 至高の打鍵感
  • ミュートON/OFFや音声入力のショートカット機能が便利
  • 持ち運びに便利でiPadとの組み合わせも最高
  • やはりUSB-C充電は便利

WindowsとMacと共用できESCキー隣の1〜3のボタン1つ押すだけで接続先を自動切り替えできます。そしてなんといっても至高の打鍵感が素晴らしいです


ロジクールK380

ロジクールのベストセラーのキーボードK380です。以前は黒を利用しておりましたが、カラーバリエーションが増えて思わずリピ買いしてしまいました。

おすすめポイント
  • この値段でEasy-Switch対応(3台デバイスの接続先切り替え)はすごい
  • iPad、Mac/Windowsに最適化されたキー配置
  • 軽量コンパクトで持ち運びも容易
  • 実は凄いキー入力がしやすい
  • iPadのキーボードに超おすすめ

ロジクールK380はEasy-Switch機能(接続先の切替機能)で、キーボード1つでMacBook、iPad、スマホなど複数のデバイスを操作できます。

キー配置もベーシックな配置でクセがなくミスタイプもほとんど発生しません。キーも指にとてもフィットして高速タイピングが可能なキーボードです。

ロジクールK380の打鍵感

みつ
みつ

MacBookやWindowsPCにもいいですが、iPad用のキーボードとしてもかなりおすすめです。


iPad Airおすすめマウス

ロジクールSignature M650

静音クリック、高速スクロールとこの価格帯では圧倒的に高コスパなロジクールから発売の「Signature M650」です。

おすすめポイント
  • 数少ない高速スクロール対応マウス
  • クリック音の小さい静音対応
  • 進む、戻るのサイドボタン搭載
  • 専用ソフトウェア(Logicool Options+)でカスタマイズが可能
  • BluetoothおよびUSB接続に対応

実際の所、高価なマウスでも「高速スクロール」「静音クリック」に対応したマウスは中々ありません。4000円程度の価格帯では最も高コスパなマウスかと思います。

デザインも1万円を超えるような高級マウスに負けてません。

お財布に余裕があって、iPadとMacBookでマウスを共用利用したいという方は上位機種の「ロジクール MX ANYWHERE 3」もおすすめです。


ロジクール MX ANYWHERE 3

マウスの王道というと高機能な「ロジクールMX Master 3s」「ロジクールMX ERGO」あたりだと思いますが…iPadで作業するには上記のようなハイエンドマウスと同機能を備えた小型版の「ロジクール MX ANYWHERE 3」がちょうどいいんですよね。

iPadで「ブラウジングを多くする方」や「ブロガーの方」なら激しく同意いただけると思いますが、マウスでの「戻る・進む」ボタン「高速スクロール」がどうしても欲しい所です。

おすすめポイント
  • MagSpeedホイール(1秒間に1000行)での高速スクロール
  • 接続先を最大3台まで登録できボタン1つで切替
  • 進む・戻るボタン、横スクロールも可能
  • 充電もUSB-Cに対応し、フル充電で最大70時間の利用
  • 軽量かつコンパクトでモバイルマウスに便利
みつ
みつ

1秒に1000行スクロールできるMagSafeホイールが最高なんですよね。

モバイルマウスでこれだけの機能を持っているのは私の知る限りでは「ロジクール MX ANYWHERE 3」のみです。人によってはこちらをメイン機に使っている方もいるくらいです。

接続先を最大3台まで登録できるので、私は以下のように登録し状況に応じ切り替えて利用したりしてます。

  • プライベート利用のM1 MacBook Air
  • 会社用のWindows PC
  • iPad Pro

そこそこお値段しますが、複数のデバイスで共有できるのでトータルで見るとおすすめできるアイテムです😄


iPad Airおすすめペンシル

これは…Apple Pencil一択ですかね。ただサードパーティ製のペンシルもかなり品質が上がってきていて個人的にはお値段以上の差はないと思ってます。

Apple Pencil

Apple Pencilの素晴らしさは語るまでもないと思いますがコレは本当に紙とペンが不要になりますよ!

私はノートやPDFへの「メモ書き」や「Kindle書籍のマーカー引き」等に利用しております。

おすすめポイント
  • 書き心地は神レベルに最高
  • iPadにくっつけるだけでペアリングと充電が可能
  • iPadロック状態でも即座にメモが可能
  • ダブルタップでペンシルと消しゴムの切り替えが便利
  • スクショが一瞬で取得できる

まさに紙に書いている感じでペンとノートを持ち歩くのが不要になります。こんな感じでスラスラと書けます。

Apple Pencil第2世代はそのままでも書きやすいですが、カバーをつける事でさらに書きやすさを向上させる事ができます。

具体的にはカバーつける事でグリップ力が上がり書き心地が向上します。ケースを付けないとApple Pencilって意外とツルツルするんですよね。

みつ
みつ

iPadを利用していて、Apple Pencil(またはペンシル機能)を利用しないのは本当にもったいないです😂


JAMJAKEスタイラスペン

ダブルタップでのツール切替が必須でなく、コストを抑えたい方にはこちらがおすすめです。

おすすめポイント
  • お世辞抜きに描き心地はApple Pencilと変わらない
  • 磁気吸着機能でiPadに取付可能
  • パームリジェククションや傾き検知機能もしっかり対応
  • 1回の充電で10時間の連続利用が可能
  • 2018年以降の全iPadに対応

下記で詳細はレビューしておりますが、本当に書き心地はいいです。


iPad Airおすすめワイヤレスイヤホン

Apple AirPods Pro 第2世代

初代AirPods Proがさらに進化した「全く新しいAirPods Pro!魔法を再設計しました」というキャッチフレーズの「AirPods Pro 第2世代」です。

おすすめポイント
  • 音質はめちゃめちゃ向上している
  • ノイズキャンセリング性能2倍(個人的には1.5倍)
  • 外音取り込みはイヤホンを付けているのを忘れるレベル
  • イヤホンのみで音量調整が可能
  • 「探す」アプリで探せるように
  • タッチコントロールでの音量調節が可能
  • 今後も進化していくイヤホン

正直なところ、4万円近くしてとても高いですよね。その価値ある?と思われるかもしれませんが人によっては価格以上のデバイスかと思います。

けど、初代AirPods Proの時もそうでしたが、毎日使っていて全く故障なく利用できました。

そして日を重ねる事にソフトウェアがアップデートされ音質も向上し、どんどん機能追加されていきました。

高いですが、きっと元はとれると思います。


Anker Soundcore Liberty 4

Anker史上売れに売れている最高峰のイヤホン「Anker Soundcore Liberty 4」です。

過去のシリーズからめちゃめちゃ高品質でしたが、音質もさらに向上しあいかわらずの機能全部盛りです。

「AirPods Pro 第2世代」がiPadに一番おすすめなのは間違いないけど、正直高過ぎです。正直ベースで「Soundcore Liberty 4」が値段以上の品質最もおすすめ!

おすすめポイント
  • 「ノイキャン」「マルチポイント」「3Dオーディオ」などの機能全部盛り
  • クリアで深みのある繊細な重低音
  • 装着感は超快適でずっと着けていられる
  • 専用アプリで操作や様々なカスタマイズが可能
  • コスパ良すぎ

イヤホンに求められる機能が全て搭載され、過去製品より全ての機能が底上げされています。

Ankerさんはこの価格で、この品質のイヤホンを仕上げてくるので他メーカーさんは大分きついですよね…


EarFun Air Pro 3

AirPods Pro 第2世代はいいんですが…めっちゃ高いですよね。そんな方におすすめなイヤホンです。

とんでもない高コスパイヤホン「EarFun Air Pro3」です。音質・機能・価格を加味すると個人的には2023年ベストバイに入りそうです。

おすすめポイント
  • 深みのある低音で音質は最高
  • 業界トップクラスのノイキャンで-43dBのノイズ低減
  • マルチポイント接続で2台同時接続が可能
  • バッテリー性能も素晴らしいの一言
  • 専用アプリEarFun Audioでカスタマイズ可能
  • 今後も進化するイヤホン

「深みのある重低音」「-43dBのノイキャン」「マルチポイント接続」「ワイヤレス充電」と隙のないイヤホンです。これで1万円以下なので凄い…高コスパイヤホン代表ですね。

そしてアプリでの細かいカスタマイズ可能と搭載機能だけみると2万円台のイヤホンに負けてません。


iPad AirおすすめUSB-Cハブ

UGREEN iPad Pro USB-Cハブ 5-in-1

iPad Proとついてますが、USB-CポートのiPadなら問題なく利用可能です。実際に私もiPad mini6で問題なく使ってます。

ちなみにこちらはiPadの必須アイテムとしては「ペンシル」「キーボード」が有名ですが、「USB-C」ハブも必須です!

なんでかっていうとUSB-Cハブを導入するとiPadの出来る事がめちゃめちゃ増えます。

USB-Cハブ導入でiPadで出来る事
  • 外付けHDDやSDDが利用できる
  • 有線イヤホンやヘッドホンを接続できる
  • 有線マウスやキーボードを利用できる
  • デジカメのSDカードの読み出し・書き込みができる
  • テレビや外部ディスプレイにiPad画面を投影できる
  • iPadを有線ネットワークに接続できる
  • iPadを充電しつつ上記のような事ができる
UGREEN iPad Pro USB-Cハブ 5-in-1側面
UGREEN iPad Pro USB-Cハブ 5-in-1のサイズ比較

小さくて、軽いけど様々な機器が接続できてiPad活用度がガッツリ上がります。iPad mini6に小さな画面をテレビーや大型モニターに映すことも可能です。


Anker PowerExpand 8-in-1 USB-Cハブ

おすすめポイント
  • USB-A(USB3.0)×2
  • USB-C(100W)
  • USB-C:Data用途
  • HDMI(4K 60Hz)
  • SD card(&microSD)
  • LANポート(1000Mbps)

SDカードや外付けSSDをiPad Proへ接続して「かつ」iPad Proを充電も出来てしまいます。iPad Proをより PCライクに利用する事が出来るので1つは持つ事をおすすめします。


iPad Airおすすめ急速充電器

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)

1ポート最大30W出力でiPad以外にもMacBook Airも高速充電できる充電器です(もちろんiPhone 15も最速充電可能)

1ポートだけあってとにかく軽量コンパクトです!

Anker 511 Chargerの特徴
  • 超コンパクト設計: 3.5cm四方のサイズでトップクラスに小型。ポケットに入る便利さ
  • 最大30W出力: iPhoneやiPad・MacBook Airなどを高速に充電可能
  • 折りたたみ式プラグ: 持ち運びに便利な折りたたみ式プラグ
  • 急速充電対応: USB PD(Power Delivery)対応で、最大3倍速い充電が可能
  • カラーバリエーション: 5色の取扱いがあり好みや用途に合わせて選ぶことが可能
  • 幅広い対応機種: スマホ、タブレット、ノートPC、Apple Watchなど多くのデバイスに対応
  • 高い安全性: ActiveShield️ 2.0と多重保護システムで、デバイスを24時間保護
  • 国際的な安全規格に準拠: IEC 62368-1の基準にも準拠
  • 製品保証:18ヶ月保証 + 6ヶ月(Anker会員登録後)、カスタマーサポート
iPhone 15 おすすめ充電器4選 選び方も徹底解説!
ブラック
iPhone 15 おすすめ充電器4選 選び方も徹底解説!
ホワイト

iPhone 15 おすすめ充電器4選 選び方も徹底解説!
グリーン
iPhone 15 おすすめ充電器4選 選び方も徹底解説!
パープル

サイズやカラーが特に魅力的です。普段持ち歩くデバイスがiPadで同時充電しないようであれば最高の選択肢です。

項目Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)
製品イメージ
サイズ2.85 × 2.85 × 3.55cm
重量約40g
カラーブラック / ホワイト / ブルー / グリーン / パープル
搭載ポートUSB-C × 1
USB-C出力最大 30W
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
製品チェックAmazon
Anker 511 Charger (Nano 3, 30W) の製品仕様

実際に私が使ってみて感じた製品の魅力的なポイントです。

魅力的なポイント
  • 軽量コンパクト:3.5cm四方のサイズで重量40gのポケットに入る超コンパクトサイズ
  • 最大30W出力:iPadはもちろんMacBook AirやiPhone 15も高速充電
  • 複数のカラー:ブラック、ブルー・グリーン、パープル、ホワイトの5色


軽量コンパクトはもちろんですが、ブラックで無骨になりがちな充電器ですが豊富なカラーバリエーションがあります。

みつ
みつ

iPhone 15は最速充電で外出時の荷物はとにかく少なくしたい!という方におすすめです。


Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)

iPadとiPhoneを持ち歩く人にはコレ1つで最高の充電環境が整う「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W) 」です!

軽量コンパクトサイズながら、iPad Proも最速充電できる30W出力の1台2役の充電器です。

おすすめポイント
  • 最大30W出力でMacBook Airも充電可能
  • 5,000mAhバッテリーでスマホを1回フル充電できる
  • 軽量かつコンパクトデザインで持ち運びも容易
  • USB充電器とモバイルバッテリーの1台2役
  • ほとんどの人はこれ1つで十分

電源コンセント利用時は30W出力で最速充電でき、iPhoneのモバイルバッテリーとしても優秀です。

【Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W) レビュー】「出力」「バッテリー容量」「サイズ」を超バランスよくまとめた最強の充電器
USB-C充電器利用(最大30W)
モバイルバッテリー利用(最大22.5W)

Anker 511 Power Bank「出力」「バッテリー容量」「サイズ・形状」が最高にバランスよくまとまった1台2役の充電器です。

スマホとiPad(またはMacBook Air)を持ち歩く人には、コレ1つで完璧なのでマジでおすすめです!


CIO NovaPort TRIO 65W

iPad、iPhone、AirPods Pro全てを最速に充電できる「CIO NovaPort TRIO 65W」です。

おすすめポイント
  • PCも充電できる最大65W出力
  • Nova Intelligence搭載で電力を最適に自動振り分け
  • 3台同時充電時でも45Wの高出力ができる
  • おしゃれで傷が付きにくいシボ加工
  • プラグ折り畳み、超小型軽量とポイントをおさえた充電器

CIOの充電器の中でも、個人的には最もバランスがいいです。

やっぱり同時充電は最大でも3台くらいですしね。そしてMacBook Proも充電できる65W出力なのでコレ1つあれば他の充電器は不要です。


iPad Airおすすめ充電バッテリー

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)はディスプレイ付きの30W出力可能な、世界最小クラスのモバイルバッテリーです。

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)の特徴
  • 急速充電対応: PD(Power Delivery)対応で最大30W出力。iPhone 15シリーズ、Galaxy S23シリーズにも急速充電が可能
  • 世界最小クラスでパワフル: 世界最小クラスのコンパクトサイズにもかかわらず、10,000mAhの大容量。iPhone 15を2回以上充電が可能
  • 充電残量を一目で確認: 本体表面にLEDディスプレイを搭載。バッテリーの残量や使用状況をリアルタイムで一目で確認できます。
  • 高度な安全性: 従来の多重保護システムに加えて、ActiveShield 2.0を搭載。常に温度を計測し制御することで、24時間機器を保護。
  • 幅広い対応機種: PD対応の最大30W出力で、スマホはもちろん、タブレット端末やMacBook Airなども充電可能。
  • サイズや重量: サイズは約9.9 x 5.2 x 2.6cm、重さは約220g。
  • 製品保証:18ヶ月保証 + 6ヶ月(Anker会員登録後)、カスタマーサポート。

30W出力、容量10000mAhと高速でiPhone 15を2回充電可能ですが、特にバッテリー残量を一目で確認できるディスプレイがオシャレです。

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)の製品仕様は以下の通りです。

項目Anker Power Bank (10000mAh, 30W)
製品イメージ
サイズ約9.9 × 5.2 × 2.6cm
重量約220g
カラーブラック / ホワイト / ブルー / パープル / グリーン
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 1
バッテリー容量10,000mAh
USB-C入力最大 18W
USB-C出力最大 30W
USB-A出力最大 22.5W
パススルー充電なし
バッテリー残量表示LEDディスプレイにて%表示
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
製品チェックAmazon
Anker 511 Power Bankの製品仕様

iPhone 15おすすめモバイルバッテリー4選!選び方も徹底解説!

実際に私が使ってみて感じた製品の特に魅力的なポイントです。

魅力的なポイント
  • LEDディスプレイ:バッテリー残量や使用状況を表示するディスプレイがおしゃれ
  • 最大30W出力:iPadはもちろん、MacBook AirやiPhone 15も高速充電可能
  • カラーバリエーション:合計5色のカラーバリエーション

外出先での急な充電にも対応でき、さらにはおしゃれなデザインで目立つこと間違いなしです!

ブルー
ホワイト

パープル
グリーン

約2回もフル充電できるので長時間の移動や旅行の際には重宝します。

みつ
みつ

バッテリー性能は申し分なく、見た目やデザインにこだわりたい方にもおすすめです!


CIO SMARTCOBY TRIO

私は外出先でのiPad利用がめちゃめちゃ多いので、正直安心を買いました。

おすすめポイント
  • PCも充電できる最大65W出力
  • 3台同時充電時でも合計95W出力
  • ドットタイプのLEDがとにかくオシャレで便利
  • バッテリーも約1.6時間で満充電
  • 20000mAhは安心

iPadを2回充電できるモバイルバッテリーという事が目的でしたが、iPad、iPhone、AirPods3台を最速で同時充電できるバッテリーです。

デザインもよく、人に見せたくなるモバイルバッテリーです。

本体充電中のLED表記
バッテリー残量確認ボタンおした際(残量91%表記)

みつ
みつ

iPadフル充電2回、iPhoneなら5回くらいフル充電が可能です。けど意外とコンパクトサイズです😄



iPad Airおすすめ充電ケーブル

Anker PowerLine III Flow

Anker PowerLine III Flow

充電器とiPhone 15をつなぐ充電ケーブルも重要です。

粗悪なケーブルを使用すると、充電速度が遅くなるだけでなく、充電器やiPhone 15を痛める可能性もあります。

様々な充電ケーブルを利用した中で、個人的には「Anker PowerLine III Flow」がかなりおすすめです。

Anker PowerLine III Flowの特徴
  • 高い柔軟性: グラフェンとシリコン素材の3層構造で、従来のケーブルよりも柔らかく肌触りも良い。
  • ストレスフリー: バッグやポケットに簡単に収納でき、癖がつきにくく絡まない。
  • フルスピード充電: 最大出力100Wで、スマホからノートPCまで、USB-C機器に高速充電が可能。
  • サポート: 最大24ヶ月の保証とカスタマーサポートが提供されます。
iPhone 15 おすすめ充電器4選 選び方も徹底解説!
美しいです

ケーブルは約1700円と中々のお値段ですが、耐久性や品質も高くケーブルも絡まないのでストレスなく利用でき価格以上の品質です。

みつ
みつ

ケーブルで迷ったらこれで間違いないです!私はいつもコレ買ってます!


iPad Airおすすめ保護フィルム

これは最低限買って欲しいアイテムです。

iPadディスプレイは一見頑丈ですが、アスファルトに落としたりするとヒビが入ったり割れたりします。

私は保護フィルムを貼っていた事で何度も助けられました。個人的にはiPadの美しい画面を維持できる「ガラスフィルム」がおすすめです。

そして、初心者でも簡単に貼れるNIMASOの2枚入りフィルムならなおいいです。私は毎回これです。

NIMASOガラスフィルム

おすすめポイント
  • なんといっても2枚セットでこのお値段
  • 初心者でも簡単に貼れるガイド枠付き
  • メーカー公式YouTube動画で貼り方を紹介している
  • 高透過率で何も貼っていないよう感覚
  • フィルム硬度9HでiPad Proをしっかり保護

正直な所、NIMASOガラスフィルムを貼っているか近くでみないとわからないですよね。

フィルムは絶対貼った方がいいです。iPadの液晶が割れた際の修理は数万円します。

私は過去に何度もiPad液晶を割ってしまい数千円ケチった事を後悔してます。

iPadを買ったら初心者でも簡単に貼れるNIMASOガラスフィルムを必ず利用してます。

NIMASO公式


iPad Airおすすめクリーナー

これは没個性ですが「エレコム クリーニングクロス」で間違いないです。これがあれば常にiPadのキレイな画面を維持できます。

エレコム クリーニングクロス

おすすめポイント
  • 400円程度でかなり安い
  • 指紋や手垢をごっそりとってくれる
  • 超極細繊維で微粒子の汚れもキャッチ
  • 特厚の起毛タイプでiPadの傷がつきにくい
  • 用途にあったS/M/Lと様々なサイズあり

私はiPad用や自宅の大型ディスプレイ用と複数枚を愛用してます。安いですし一枚あると何か便利なのでおすすめ致します。

画面がキレイだとやる気もあがりますよね。


iPad Airおすすめ外付けディスク

iPadってディスク容量が少ないですよね。お金を出せば容量の大きい iPadを手に入れる事はできますが購入価格が跳ね上がります。

とはいえ、写真や動画と iPadに保管したいものは多々あります。今回はそんな悩みを解決する iPadにおすすめな外付けディスクの紹介です。

SanDisk SSD 外付け

iPadの少ないストレージを補うためにも是非活用して欲しい「SanDisk SSD 外付け」です。

おすすめポイント
  • IP55の防滴防塵仕様
  • 高い耐衝撃性
  • 変換アダプタ付きでUSB-A、USB-C利用可能
  • MacBookやWindowsとも共用可能
  • 高速の書き込み読み出し
  • 質感高く高級感のあるデザイン

SanDisk SSD 外付けは高い耐衝撃性を備えてます。具体的には高さ2メートルから落下しても故障なく使えます。

iPadはいつでもどこでも使える端末ですよね。外付けSSDもタフな作りで場所選ばずいつでもどこでも使えるSanDisk SSD 外付けがおすすめです。


iPad Airおすすめガジェットポーチ

ユウボク東京 デイズポーチ

以前は「ソニック バッグインバッグ」を愛用してましたが、今はデザイン・収納力文句なしの「ユウボク東京 デイズポーチ」を愛用してます。

ユウボク東京 デイズポーチ(ネイビー・グレー)

製品特徴は以下の通りです。ガジェット好きにはかなりおすすめなポーチです。

ユウボク東京 デイズポーチの特徴
  • 9つのポケット(内側6つ外側3つ)で収納しやすいポーチ
  • リュックやバックのバッグインバックとしても利用可能
  • 立てる事が可能な自立型ガジェットポーチ
  • 狭いスペースでも利用可能
  • 軽量コンパクトだけど大容量
  • ガバっと開くことが出来て、中のモノが見やすく取り出しやすい
  • 左右両方から開けられる開け閉めが簡単なダブルファスナーを採用
  • スタイリッシュな5色のカラー展開

収納力も抜群ですが、中のガジェットの取り出しも容易で自立する事もできます。カフェとかで出しているとドヤ顔ができてしまいます。

ユウボク東京 公式紹介動画


iPadを保護

正直、私にとってiPadは資産です。毎日持ち歩いて活用してます。

読書や情報収集としてのインプトット、ブログやSNSでの情報発信とiPadは毎日の生活に欠かす事のできないデバイスです。

そのため、iPadをしっかりと守るためにお守りとして保険に入ってます。ただAppleCareはめっちゃ高くてコスパ悪いのでシェアNo1の保険「モバイル保険」というものに入ってます。

必ずしも入る必要はないので、iPadを外に持ち歩きガリガリと活用している人はご参考まで!

モバイル保険

“モバイル保険公式 出典引用”

AppleCareが高過ぎて入れないという人には、めっちゃおすすめな神サービスです。ピックアップするとこんな感じです。

おすすめポイント
  • 月額700円(1契約で3台保証のため実質233円)
  • 1契約で3台保証(iPad、iPhone、MacBookなど)
  • Wi-FiやBluetoothに繋がる通信端末は契約が可能
  • 故障、水没、盗難も保証
  • AppleCareのように故障時の自己負担金が発生しない
  • 機種変更しても契約継続が可能
  • 修理時の自己負担金がゼロ

AppleCareはいわゆる端末毎の契約になりますしバカ高いです。けど、iPad画面を割ってしまった時や盗難にあった際のダメージは計り知れないので保証は欲しいという方にはおすすめなサービスです。

ぶっちゃけ、今はデバイス2台持ち、3台持ちあたりまえなのでモバイル保険なら実質月額233円なので得しかないです。ちなみにAppleCareと比較するとこんな感じです。

項目AppleCareモバイル保険
サービス
費用月額980円
(iPad Pro11インチの場合)
月額700円
(3台まで保証、実質月233円)
加入台数1契約1台1契約3台まで
対象製品Appleデバイス限定・Wi-FiやBluetoothに繋がるデバイス
※iPad、iPhone、Apple Watch、Android、ノートパソコン、Switch、PS5、携帯ゲーム機など
保証範囲自然故障は無償修理。過失(画面損壊)などは一定の自己負担金・損壊、水漏れ全損、故障、盗難など
年間最大10万円まで何回でも保証
自己負担金3700円〜12900円の範囲で追加事項負担なし
バッテリ交換保証あり
(バッテリー劣化は別途有償)
保証なし
契約可能期限購入日から30日購入日から1年未満
モバイル保険とAppleCare比較

申し込みも、スマホからWebでポチポチやるだけなので超簡単です。私みたいに複数台のデバイスを持っている人には正に救世主的なサービスです。

必ずしも入る必要はないですが、端末複数持っている人は得しかないので気になる人はチェックしてみてください。

AppleCareよりお得

モバイル保険公式サイトをチェック


iPad Airおすすめ周辺機器

今回はiPad Air向けという事で周辺機器やアクセサリーのおすすめをピックアップして紹介しました。

私は予算をガッツリとかけて高いアクセサリーを利用してますが、利用環境や予算によって最適なアクセサリーは変わってくるかと思います。気になるものがあれば是非チェックしてみてください!

下記は製品ごとにまとめた比較記事です。

iPadおすすめ関連記事


まとめ

iPad自体は素晴らしいデバイスですが、アクセサリを導入することで今まで思いつかなかったような新しい活用方法が生まれます。

アクセサリによっては、かなりPCライクに利用する事も可能です。気になるアクセサリがあれば、是非一度チェックいただければと思います!

やっぱりiPadと周辺機器がしっかり揃うと本当にiPadが活用できます。iPadと出会えて本当によかったです。

最後までご確認いただきありがとうございます。

是非、関連記事もチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA