【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の充電器

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

記事内に広告を含む場合があります

こんにちは!みつです。

充電器は何を使ってます?充電器やモバイルバッテリーっていったら安心・安全のAnkerさんですよね。

最近、日々使っている充電器の発熱がちょっと気になり、せっかくなので買い換えようという事で、以下ポイントで充電器を探しました。

  • あまり発熱せず安心して使える充電器
  • PCも充電できる65W以上の出力の充電器
  • 3台同時充電できてメインデバイス(PCやiPad)は高速充電

ちょっと要望が多いですが、上記ポイントで探した所「Anker Charger (67W, 3-Port)」を見つけました。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
Anker Charger (67W, 3-Port)

今回はAnker Charger (67W, 3-Port)を導入し、しばらく使ってみてのよかった点や気になった点を紹介致します。

まずはおすすめポイントから

おすすめポイント
  • 最大67W出力でMacやWindows PCを充電可能
  • 折り畳み式で軽量コンパクト
  • 同時充電時の出力が最高にいい
  • 本体が熱くなりにくい
  • 所有欲を満たす高級感のあるデザイン

これ1個あれば、普段からMacやiPadを持ち歩いている人もスマホやイヤホン含めて高速充電できてしまいます。ちょっとした旅行でもこれ1つで十分です。

この記事でわかること

 ※その他の詳細(外観、よくある質問等)は記事内の「タップできる目次」でご確認ください。

製品を購入の上、記事執筆を行なっております。


この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

Anker Charger (67W, 3-Port)の概要

Anker Charger (67W, 3-Port)は製品名の通り最大67出力で、3台同時充電が可能なAnker製の充電器です。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

製品特徴を整理すると以下の通りです。

Anker Charger (67W, 3-Port)の特徴
  • 67W出力でMacBook ProやWindows PCも充電が可能
  • USB-C × 2、USB-A × 1の3ポート搭載
  • デバイスの3台同時充電が可能
  • PD(Power Delivery)およびPPS(Programmable Power Supply)規格に対応
  • 折り畳み式プラグ採用
  • 軽量コンパクトでバックに収納しやすく持ち運びしやすい
  • 多重保護(温度管理・過電流・過電圧防止・ショート防止)を搭載

製品特徴の通り、3台同時充電できるPD充電器としてはスキのないレベルです。

そして、なんといってもAnkerの安心・安全品質で発熱や過電流などの保護機能がしっかりしています。

やっぱり毎日使うものは安心して利用したいですよね。Anker Charger (67W, 3-Port)の製品仕様は以下の通りです。

項目Anker Charger (67W, 3-Port)
製品イメージ【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3台同時充電可能な熱くならない充電器
サイズ7.2 × 4.3 × 3.2cm
重量約145g
カラーブラック
搭載ポートUSB-C × 2
USB-A × 1
USB-C1出力最大67W
5V⎓3A / 9V⎓3A / 12V⎓3A / 15V⎓3A / 20V⎓3.35A (最大67W)
USB-C2出力最大67W
5V⎓3A / 9V⎓3A / 12V⎓3A / 15V⎓3A / 20V⎓3.35A (最大67W)
USB-A出力最大22.5W
4.5V⎓5A / 5V⎓4.5A / 5V⎓3A / 9V⎓2A / 12V⎓1.5A (最大22.5W)
対応急速充電規格PD
PPS
3台同時充電時の合計出力最大66W
プラグ折り畳みあり
同梱物Anker Charger (67W, 3-Port)本体
取扱説明書
製品保証最大2年
※18ヶ月保証でAnker会員登録を実施した場合は2年
定価¥5,690
最新価格Amazon
Anker Charger (67W, 3-Port)の製品仕様

搭載ポートは以下の通りUSB-C × 2、USB-A × 1の3ポート構成です。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

充電におけるAnker Charger (67W, 3-Port)の各ポート出力は以下の通りです(ポート番号は上記画像をご参照ください)

利用ポートC1C2A1合計出力
C167W67W
C267W67W
A122.5W22.5W
C1+C245W22W67W
C1+A149W18W67W
C2+A112W12W67W
C1+C2+A142W12W12W66W
Anker Charger (67W, 3-Port)の充電早見表
みつ
みつ

デバイスを複数充電する時はUSB-C1が最も高出力と覚えておけば大丈夫です!


Anker Charger (67W, 3-Port)の開封および同梱物

パッケージはAnkerカラーのブルーとホワイトのパッケージです。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
パッケージ正面
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
パッケージ背面
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
同梱物一式
Anker Charger (67W, 3-Port)の同梱物
  • Anker Charger (67W, 3-Port)本体
  • 取扱説明書


Anker Charger (67W, 3-Port)の外観

Anker Charger (67W, 3-Port)の外観やサイズ感などを確認していきます。Anker Charger (67W, 3-Port)は7.2 × 4.3 × 3.2cmのコンパクトサイズです。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
正面
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
背面
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
側面

左右側面はこんな感じです。Anker Charger (67W, 3-Port)の表面はマットな質感です。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
右側面
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
左側面
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
搭載ポート

Anker Charger (67W, 3-Port)の搭載ポートは以下の通り、合計3ポート構成です。

Anker Charger (67W, 3-Port)の搭載ポート
  • USB-C × 2
  • USB-A × 1

プラグは以下の通り折り畳み可能です。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
プラグ折り畳み
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
プラグ解放

折り畳んだ状態でもプラグが解放しやすいように、プラグの先端が少し本体から飛び出てます。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
プラグ箇所

AirPods Pro 第2世代と並べるとこんな感じです。コンパクトですね。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
AirPods Pro 第2世代とAnker Charger (67W, 3-Port)

重量は以下の通り約142gです。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
重量は142g

下記はAnker Charger (67W, 3-Port)の外観動画です。こちらの方が実際のイメージや質感がよく伝わります。

Anker Charger (67W, 3-Port)のサイズ感や外観動画


Anker Charger (67W, 3-Port) 67Wを実際に使ってみての感想

最大67W出力でMacやWindows PCを充電可能

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

さすがAnkerさんと言いたい所ですが、充電器の67W出力ってほんとちょうどいいんですよね。

最大67Wですが、実際65Wあれば一般的なWindows PCやMacBook Pro 13インチくらいは高速充電できます。

さらにW数を上げると充電器のサイズや重さが上がってしまうので、65W出力が出せるサイズ感や重量に抑えてもらうのが本当にちょうどいいです。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
単ポートで65W出力以上

実際にテスターでテストした所、しっかりと65W出力ができて本体は全く熱くなりません。

MacBookやWindows含め付属の充電器って大概がとんでもないサイズなので、安心安全のAnker充電器をPC充電用に利用するのがおすすめです。

折り畳み式で軽量コンパクト

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

USB-Cポートが2つ、USB-Aポートが1つ、そして67W出力出来るにもかかわらず手にすっぽりと収まるコンパクトサイズです。

Anker Charger (67W, 3-Port)の実際のサイズは約7.2 × 4.3 × 3.2cmで重量は約145gです。卵1つがだいたい50gなので卵3つ分くらいの重量です。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

そして、プラグもしっかりと折り畳む事ができます。

あまり聞いた事のないメーカーさんの充電器でありがちなのですが、すぐプラグがグラグラになったりします。

本製品限らずですが、Ankerさんはこの辺もしっかりと作り込んでいるのでグラグラになる事はありません。そしてプラグ折り畳みもめちゃめちゃスムーズです。

同時充電時の出力が最高にいい

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
USB-C(C1)と(C2)の同時充電

これは刺さる人にしか刺さりませんが、同時充電時の各ポートの出力が素晴らしいんです。

詳細は以下の出力表を見てもらえればと思いますが、USB-C × 2ポート同時利用時の出力が45Wと22Wになります。

メーカーさんによっては出力をキレイに半分(35Wと32W)とかにしちゃうんですが、どっちかに出力は寄せてほしいですよね。

利用ポートC1C2A1合計出力
C167W67W
C267W67W
A122.5W22.5W
C1+C245W22W67W
C1+A149W18W67W
C2+A112W12W67W
C1+C2+A142W12W12W66W
Anker Charger (67W, 3-Port)の充電早見表

同時充電する時ってだいたいは「PCとスマホ」「iPadとイヤホン」とかで、PCやスマホは高出力が必要ですがイヤホンやスマホはせいぜい10W程度あれば十分ですよね。

Ankerさんはその辺の利用者のニーズをしっかりと加味して、最適な充電出力配分にしてます。

まぁ細かい表は覚える必要はないのですが、同時充電時は一番上のUSB-Cポートが高出力って覚えておけば問題ないです。

Anker Charger (67W, 3-Port)は一番上のUSB-Cポートが最も高出力

本体が熱くなりにくい

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
3台同時充電でも39℃程度

実際にCIOモバイルバッテリー含む、以下3デバイスを同時充電して温度がどの程度になるかを試してみました。

結論からですが、Anker Charger (67W, 3-Port)はほとんど熱を持ちませんでした😅

  • USB-Cポート1・・CIO SMARTCOBY TRIO
  • USB-Cポート2・・iPad mini6
  • USB-Aポート1・・iPhone 13
【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

上記で3台同時充電で最高に負荷をかけてみましたが、温度も39程度で全く問題ないレベルです。

そしてUSB-C(C1)は充電早見表のとおり42W出力出てます。本当にすばらしい…

他社製だとけっこう熱くなってしまうような話を聞きますが、この辺はさすがのAnkerさんです。

Ankerといえば「安心・安全」の代名詞なので、毎日使う充電器はちょっと高くても(高くないですが😅)Anker製品を使いたいですね。

所有欲を満たす高級感のあるデザイン

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

どうですかね?Anker Charger (67W, 3-Port)かっこよくないですか?

Ankerロゴも印字されたタイプではなく、刻印のようにくぼんだ感じでAnkerロゴが入ってます。

質感もマットな感じで汚れも目立たないので、指紋でベタつく事もありません。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

USB-Cポートの箇所に関しては、光沢のあるブラックでいい感じのアクセントになっています。ポート内部も青で統一されていて、こだわりを感じます。

充電器って毎日利用するものなので、見た目にもこだわりたいですよね😅

Anker Charger (67W, 3-Port)(67W)の気になった点

製品名がよくわからなかった

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

Anker Charger (67W, 3-Port)の品質は申し分なしで、正直に充電器として気になる所は1つもありませんでした。

ただ、品質や機能としては全く問題ないですが、最初は製品名がよくわからなかったです😅

Anker公式サイトやAmazonで商品名を確認すると「Anker Charger (67W, 3-Port)」となってますが、製品に印字されている製品名が違うんですよね。。

具体的には以下となってます。

  • Anker Charger (67W, 3-Port)・・Anker公式サイトやAmazonでの製品名
  • Anker 335 Charger(67W)・・製品本体やパッケージ記載の製品名

Anker公式サイトで調べた所ではどっちでもいいという事でした。

個人的には335の意味がよくわからないので「Anker Charger (67W, 3-Port)」がわかりやすくていいかなという所です😅

パッケージ、取扱説明書、製品本体に「Anker 335 Chargr (67W) 」と印字されておりますが、「Anker Charger (67W, 3-Port) 」と同一製品になります公式サイト記載内容を抜粋)


Anker Charger (67W, 3-Port)と相性のいい充電ケーブル

同じAnker製品なので、相性いいってのは当たり前ですが、Anker製って抜きにしても素晴らしいです。

記事内でもケーブル画像が複数でてますが、Ankerの絡まないケーブル「Anker PowerLine III Flow」です。これは是非利用して欲しいケーブルです。

個人的には充電ケーブルの最高峰です。iPad、iPhone、MacBookと全てこの充電ケーブルを利用してます。

おすすめポイント
  • 全くケーブルが絡まらない
  • ケーブルに癖もつかずサラサラ質感
  • 約25,000回の折り曲げにも耐える耐久性
  • 最大出力100Wで高速充電が可能

ケーブルにしては中々のお値段ですが、ストレスなく利用でき耐久性も高いので長く利用できます。

ケーブルで迷ったらこれで間違いないです!ケーブル不足してくるといつもコレ買ってます。


Anker Charger (67W, 3-Port)の口コミ

いいと思う

最大出力67Wの充電器です。
持ち運ぶとしても持って歩きたくない重さでもないので、外出先で充電することが多いなら使えると思います。
据え置きで使うとコンセントに直差しでプラグが長軸側の一端から出る形なので、場所によっては微妙に邪魔になるかもしれません。
かといって側面から出すとテーブルタップで使う場合に隣と干渉するということもあり、そこは使い方次第だと思います。

“Amazon出典引用”

Ankerもだんだん高級になってきました

デザインはとても良い。スリムで持ち運びやすい。
また、パワー配分も良い。特に3口同時に使うときに最低でも12W配分されるというのは助かる。
他社製品では3口同時使用だと7.5Wぐらいしか配分されないことがある。それだとスマホでも充電が十分できないことがあるからだ。
使用中も特に熱くなることはなかった。3口同時に能力いっぱいまで使うシチュエーションではなかったけど。

一方で、重さが145gというのは少々重い。見ると、GaNではない模様。それでいて5000円オーバーというのは、Ankerもだんだん高級品になってきたかのかも。3980円ぐらいなら☆5つにしてました。

まあ、わけのわからないメーカーの製品買うならAnkerにしとけって気もするが、日本の企画会社も含めて低価格製品は結構あるので、お値段に対する評価は少しシビアにならざるを得ない。

“Amazon出典引用”

SurfaceとiPadを同時に充電できるのでとても助かっています。

この製品は、小さくて軽いので、旅行や外出時にとても便利です。荷物が軽くなるだけでなく、3台同時に充電できる機能が素晴らしいです。USB-Cポートが2つとUSB-Aポートが1つ搭載されており、ノートPCやタブレット端末、スマートフォンなど、さまざまな機器に対応しています。

特に、MacBook ProやPD対応のWindows PCにも対応しているので、自分のデバイスを持ち運んで充電するときに大変便利です。最大67W出力なので、充電も比較的速く行えます。
SurfaceとiPadを同時に充電できるのでとても助かっています。

また、折りたたみ式のプラグを採用しているため、コンパクトに持ち運ぶことができます。持ち運ぶ際にかさばらないのは本当に助かります。

さらに、PPS対応で急速充電が可能な点も高評価です。Galaxy S23シリーズなど、PPS対応のスマートフォンをお持ちの方にとっては、急速充電ができるのはうれしい機能でしょう。

“Amazon出典引用”

大出力で3ポートが使える安心感

さすがに最大の67WではUSB-C1ポートだけになりますが、3ポート使用時で42+12+12Wとほとんどの機器で3台同時の急速充電が可能です。我が家ではiPad pro iPad 9 iPhoneSE3 FireHD10などがありますが
全く問題なく3台を充電できます。
これだけの大電力だと色々心配ですが、そこはANKER製という安心感があるが強い。

“Amazon出典引用”


Anker Charger (67W, 3-Port)のよくある問合せ

充電用のケーブルは付属してますか?

付属していません。Anker PowerLine III Flowなどの充電ケーブルを別途準備する必要があります。

「Anker 335 Chargr (67W)」と充電器本体に印字されていますが、公式サイトの製品名「Anker Charger (67W, 3-Port) 」と異なります。

同一製品となりますので、ご安心ください。

Galaxy S23+ / Galaxy S23 Ultraへ超急速充電 2.0 (Super Fast Charging 2.0) に対応していますか?

対応しています。充電時にはUSB3.1以上 (eMarker) に対応するUSB-C & USB-C ケーブルをご準備ください。

3台同時充電時の各ポートの出力はどのようになりますか?

USB-C1は42W、USB-C2およびUSB-Aは各12Wになります。単ポート、2ポート利用時の各ポート出力については「充電早見表」をご確認ください。

長時間充電しても発熱せず安心して充電する事はできますか?

多重保護(温度管理・過電流・過電圧防止・ショート防止)を搭載しており、安心して利用する事ができます。


Anker Charger (67W, 3-Port)のまとめ

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器

今回はAnkerから発売の最大67W出力、USB-C × 2、USB-A × 1の合計3ポートの充電器を紹介致しました。

実際に利用しても製品仕様通り、高速充電可能でほとんど熱を持つ事はありません。Ankerならではの安心感です!

日々持ち歩くガジェットポーチの充電器はこちらをメインにしたいと思います。

あらためてメリット、デメリットを紹介致します。

【Anker Charger (67W, 3-Port)】最大67W出力、3ポート搭載の熱くならない充電器
Anker Charger (67W, 3-Port)
総合評価
 (5)

メリット

  • 最大67W出力でMacやWindows PCを充電可能
  • 折り畳み式で軽量コンパクト
  • 同時充電時の出力が最高にいい
  • 本体が熱くなりにくい
  • 所有欲を満たす高級感のあるデザイン

デメリット

  • 製品名がわかりずらい
おすすめな人
  • 普段からMacBookやWindows PCを持ち歩く人
  • 複数デバイスを持ち歩き同時充電したい人
  • 発熱が気になる充電器を利用している人
  • 充電器は性能だけでなく見た目にもこだわりたい人

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA