UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現するドッキングステーション

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

記事内に広告を含む場合があります

こんな人におすすめ

  • WindowsやM1/M2 MacBook Airでデュアルモニター環境を実現したい
  • 軽量コンパクトでデスクスペースを消費しないドッキングステーションがいい
  • 価格は2万円くらいにおさめたい

デスク環境は常に快適に保ちたい、みつです。

今回はWindowsやM1/M2 MacBook Airで快適なデュアルモニター環境を構築できるRevodok Pro 209の紹介です。

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

ドッキングステーションというと、かなり高価なイメージがありますが、お手頃価格でデスクスペースを有効活用できるRevodok Pro 209の特徴や実際に使って感じた魅力を余すことなく紹介致します!

特徴ピックアップ
  • M1 / M2 MacBook Airも2画面利用が可能
  • 2画面ともに4K@60Hzの高解像度表示
  • 9-in-1 USB-Cドッキングステーション
  • 最大100W充電、10Gbps高速データ転送に対応
  • Windows、Macに対応

提供:UGREEN

この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

Revodok Pro 209レビュー

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

製品特徴
  • 9-in-1 USB-C ドッキングステーション
    HDMI ポート×2、DP ポート×2、USB-C充電ポート×1、USB-Cデータ転送ポート×2、USB-A ×2、RJ-45ポート×1搭載
  • 高解像度ディスプレイ
    4K@60Hz対応で複数モニターに高解像度表示が可能
  • 高速データ転送
    10Gbpsの高速伝送により、大容量のファイルも約16秒で転送可能
  • 100W充電機能
    最大100WのPD充電に対応し、手軽にデバイスを高速充電
  • 高い互換性
    Windows、Macと複数OSで利用可能
  • M1/M2 MacBook Air複数画面対応
    DisplayLinkに対応しM1/M2 MacBook Airも2画面利用が可能
項目
Revodok Pro 209
特徴・高品質で高コスパ
・コンパクト
サイズ
(WxDxH)
15.24 × 7.62 × 2.29cm
本体重量360g
映像入力端子USB-C ポート x1
映像出力端子HDMI × 2
DisplayPort × 2
映像出力性能4K@60Hz
(解像度3840 x 2160)
オーディオなし
ネットワークRJ-45
(1000Mbps)
USBポートUSB-C × 3
USB-A × 2
対応OSWindows
Mac
保証1年間
定価¥22,990(税込)
※セールやクーポンあり
最新価格Amazon
BenQ beCreatus DP1310製品仕様
UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

同梱物
  • Revodok Pro 209本体 × 1
  • USB-C to Cケーブル × 1
  • ユーザーマニュアル一式

Revodok Pro 209同梱物で紹介の通り、Revodok Pro 209本体に給電するUSB-C充電機およびケーブルは含まれません。

本製品は接続したPC(MacやWindows)に100W給電が可能なので、100W対応充電器を推奨します。若干サイズは大きいですが100W充電器ではかなり高コスパな「UGREEN Nexode 充電器 100W」がおすすめです。

UGREEN Nexode 充電器 100Wとケーブル

9-in-1 USB-Cドッキングステーション

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現
Revodok Pro 209正面

Revodok Pro 209は9つの異なるポートを1つのコンパクトなデバイスに集約したドッキングステーションです。以下の通り必要十分なポートを搭載しています。

搭載ポート用途や製品仕様
USB-C × 1PC接続用途
USB-C × 1本体給電用途|USB-C PD 3.0(100W)
USB-C × 1USB-Cデバイス接続用途|USB-C 2.3(10Gbps)
USB-A × 2USB-Aデバイス接続用途|USB-A 3.2(10Gbps)
HDMI × 2モニター接続用途|4K@60Hz
DisplayPort × 2モニター接続用途|4K@60Hz
RJ-45有線インターネット接続用途|1Gbps
Revodok Pro 209搭載ポート
UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現
Revodok Pro 209背面

やはりドッキングステーションはモニターを複数枚利用できるだけでなく、複数デバイスのケーブルを1箇所に集約できるのが嬉しいですよね。

Revodok Pro 209導入で、デスク周りのケーブル整理、デスクスペースの有効活用、作業効率の爆上げとメリットだらけです。

みつ
みつ

デスク環境を整える必須アイテムです。

複数モニターを4K@60Hzで表示

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

Revodok Pro 209は複数モニターが利用できるだけでなく、しっかりと4K@60Hzのディスプレイ出力に対応しています。

4K@60Hz対応なので、作業時も、動画視聴時もストレスなく快適にモニター性能を最大限引き出せます。4K@60Hzってどういうこと?という方のために以下の通り補足しておきます。

4K@60Hzは、3840×2160の解像度を持ち、1秒間に60回更新されるディスプレイ規格です。これにより映像は極めて鮮明で滑らかです。一般的なモニターの1080pフルHD解像度の約4倍の高解像度で画面を映し出すことができます。

まとめると、4K@60Hzは非常に鮮明な画質とスムーズな画像表示を実現し、PC作業はもちろん、写真編集など高い画質が求められるシチュエーションでも要望を満たしてくれる性能です。

みつ
みつ

4K以下の解像度(Full HD、QHDなど)でも問題なく快適に利用できますよ!

Windows、M1 / M2 MacBook Airと利用できる

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

Revodok Pro 209は互換性が高く、WindowsはもちろんMac(Mac miniやMacBook)利用にも対応してます。

補足しておくと、PCとRevodok Pro 209はUSB-Cで接続するのUSB-Cポート搭載のPCで、WindowsはWindows7以上、MacはmacOS 10.4以上であれば問題なく利用できます。

ちなみにM1 / M2 MacBook Airは2画面表示は非対応ですが、Revodok Pro 209とDisplaylink Managerがあれば問題なく2画面表示が可能です。

ネットワークポート(RJ45)機能を適切に利用するには、Displaylink Managerが必要なので、MacだけでなくWindowsにもインストールしておくことをおすすめします!

Revodok Pro 209を実際に使ってみて感じたメリット

M1 / M2 MacBook Airも2画面利用ができる

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

Revodok Pro 209の最も推しのポイントですが、M1 / M2 MacBook Airの外部モニター1枚のみという制限を突破して2画面のモニター利用ができます。

言い換えるとRevodok Pro 209があれば、2画面モニター利用のために、最低でも25万円以上するようなMacBook Proに買い換える必要がないんですよね。

つまりMacBook Proの10分の1以下のコストで、M1 / M2MacBook Airでもデュアルモニター環境を構築できちゃいます!これって最高じゃないですか?

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

デュアルモニター環境だと作業環境が一気に広がるので、作業効率が大幅に向上しさらにMacBook Airを活用できます!

みつ
みつ

M1/M2 MacBook Airでマルチディスプレイ環境にするにはDisplayLink Managerをインストールする必要があるのでご注意ください!

ケーブル1本でWindows、Macと切替が可能

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

私はプライベートではM1 MacBook Air、仕事用にWindowsPC(レッツノート)を利用しています。そのためMac、Windowsと外部モニターの切り替えが結構手間だったんですよね。

Revodok Pro 209は、PCとの接続にUSB-Cケーブル1本だけを使用します。

そのためMac、Windowsと環境を切り替えたい場合は、USB-Cケーブル1本差し替えるだけで、簡単に切り替えることができます。

これが本当に便利で、複数PCを持っており、頻繁にモニターを切り替える人は是非導入してほしいです。

みつ
みつ

ケーブル1本で簡単切り替えなので、無用なストレスが減ります。

9-in-1でポート数が必要十分

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

Revodok Pro 209はHDMI、DisplayPort、USB-C、USB-A、イーサネットポートを含む9つのポートを搭載し、ユーザーの接続ニーズをほぼ満たしてくれます。

実際、モニター以外の周辺機器やアクセサリーはUSB-AやUSB-C接続ですがUSBは10Gbpsの高速データ転送対応で、背面のUSB-Cポートは100W充電に対応します。

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

Revodok Pro 209を利用すれば外付けHDDやSSDからのデータ移動も高速ですし、MacBook Proクラスの高性能PCも充電上限の100Wで最速充電できてしまいます。

みつ
みつ

周辺機器やアクセサリーの接続が1箇所に集まるのは嬉しいです。

コンパクトで狭いデスクでも利用可能

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

ドッキングステーションは外部モニターを複数接続できて、豊富なポートを備えておりデスク環境をさらに快適にするには素晴らしいアイテムです。

ただ、ドッキングステーションは便利で高性能だけあってサイズが大きくなりがちでデスクスペースを多く消費します。その点、Revodok Pro 209はスマホ程度のサイズでデスクスペースを消費せず圧迫感もほぼありません。

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

そして、本体もマットなメタリックの質感で高級感ある落ち着いたデザインです。そのため狭いデスク環境や利用デバイスが多い人の最適解になり得るドッキングステーションです。

みつ
みつ

Revodok Pro 209は数あるドッキングステーションの中でもかなりコンパクト!

価格以上の品質でコスパ良し

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

Revodok Pro 209の一番の魅力はコスパの良さです。

2画面4K@60Hzの高解像度と、9in1の複数ポートを搭載し、売れ筋ランキングをチェックしても2万円を切るような価格のドッキングステーションはほとんどありません。

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

そして、ドッキングステーションは長時間利用するとかなりの熱を持ちがちですが、Revodok Pro 209は一日中利用しても人肌程度の温度で放熱設計も優れております。

Revodok Pro 209は低コストで高品質な製品を提供するUGREENさんならではの製品です。

みつ
みつ

コスパよく高品質なドッキングステーションといえばRevodok Pro 209で決まりです。

Revodok Pro 209の気になった点

背面にもUSB-Aが欲しい

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

個人的に少し残念だったのが、背面にUSB-Aポートがないことです。

本業ではWeb会議をすることが多く、モニター上にUSB-Aで接続するWebカメラを設置しているのですが、背面にUSB-Aポートがないため正面のUSB-Aを利用しております。

正面だとケーブルが目立ってしまうのが気になってしまいます。とはいえ背面にUSB-Cハブを繋げたり、USB-Cタイプのカメラに変えるとかで対応はできます。

Revodok Pro 209購入前は利用中のデバイスをどのように接続するかを検討してからの購入をおすすめします。

みつ
みつ

背面にUSB-Aデバイスを多く繋ぎたい方はご注意ください。

SDカードリーダーがない

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

カメラ利用者などでSDカードをよく利用する人は注意が必要です。Revodok Pro 209は9-in-1構成ですがSDカードリーダーは未搭載です。

SDカードリーダーがない点は一部のユーザーにとっては気になる点ですが、このおかげでコストが抑えられ、サイズもコンパクトに保たれています。

もしSDカードリーダーを使いたいって場合は、別途で所持しているUSB-Cハブを一時的に繋げるだけなので全く気になりません。

みつ
みつ

SDカードをよく利用する方は要注意。

Revodok Pro 209とBenQ beCreatus DP1310の比較

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

別途愛用しているドッキングステーションBenQ beCreatus DP1310とRevodok Pro 209を比較しました。

項目
Revodok Pro 209

BenQ beCreatus DP1310
特徴・高品質で高コスパ
・コンパクト
・ワンタッチで出力切替
サイズ
(WxDxH)
15.24 × 7.62 × 2.29cm15.6 x 10.3 x 4cm
本体重量360g550g
映像入力端子USB-C ポート x1USB-Cポート × 1
HDMIポート × 1
映像出力端子HDMI × 2
DisplayPort × 2
HDMI × 2
DisplayPort × 1
映像出力性能3840 x 2160 60Hz7680 x 4320 60Hz
3840 x 2160 120Hz
オーディオなし3.5mm オーディオジャック x1
ネットワークRJ-45
(1000Mbps)
RJ-45
(1000Mbps)
USBポートUSB-C × 3
USB-A × 2
USB-C × 2
USB-A × 5
対応OSWindows
Mac
Windows
Mac
保証1年間1年間
定価¥22,990(税込)¥48,900(税込)
最新価格AmazonAmazon
BenQ beCreatus DP1310製品仕様

価格が倍以上もあるため、比較ってどうなの?ってところもありますが、WindowsはもちろんM1/M2 MacBookで4K@60Hzのデュアルモニター構成が可能で2万円を切るような価格です。

そして、狭いデスクでも利用可能なコンパクトサイズが特に魅力です。個人的にはRevodok Pro 209がマッチする人の方が多いんじゃないかと思います。

Revodok Pro 209がおすすめな人

Revodok Pro 209は、特に以下のようなユーザーにおすすめです。

おすすめな人
  • デスクスペースを有効活用したい人
    ドッキングステーションの中ではかなりコンパクトで省スペースで利用が可能
  • M1/M2 MacBook Air利用者
    MacBook Airの制限を突破して外部モニター2画面を利用できる
  • 多機能ポートが必要な人
    モニター以外にもUSB-AやUSB-Cデバイスの利用が多い人
  • ケーブル嫌いな人
    デバイス利用におけるHDMIやUSB-A、USB-CなどケーブルをRevodok Pro 209に集約でき見た目がスッキリする
  • 複数PC利用者
    USB-C1本を差し替えるだけで、複数PC(Windowsや MacBook)の複数モニターの切り替えができる

まとめ:低コストでマルチモニター環境を構築したい人はこれ

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現

Revodok Pro 209は約2万円という価格帯ながら、ユーザーが求める4Kデュアルモニター、そして複数のデバイス接続をサポートする豊富な9-in-1ポートと価格以上の満足感を与えてくれます。

狭いデスクスペースに適したコンパクトなドッキングステーションを導入したい方は、是非、高コスパなドッキングステーションRevodok Pro 209をチェックしてみてください。

UGREEN Revodok Pro 209レビュー:WindowsとMacBook Airで手頃な価格で高性能デュアルモニター環境を実現
UGREEN Revodok Pro 209
総合評価
 (4.5)

メリット

  • M1 / M2 MacBook Airも2画面利用ができる
  • ケーブル1本でWindows、Macと切替が可能
  • 9-in-1でポート数が必要十分
  • コンパクトで狭いデスクでも利用可能
  • 価格以上の品質でコスパ良し

デメリット

  • 背面にもUSB-Aが欲しい
  • SDカードリーダーがない

UGREEN Revodok Pro 209

記事内で紹介した製品

みつ
みつ

コスパよく高品質なドッキングステーションならRevodok Pro 209で決まり!

最後までご確認いただきありがとうございます。

是非、関連記事もチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA