Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー!Liberty 4と徹底比較!Anker史上最高のノイキャンイヤホン

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

記事内に広告を含む場合があります

みつ
みつ

今回はそんなお悩みにお答えします!


1万円台のワイヤレスイヤホンといえば「Soundcore Liberty 4」が一人勝ちでしたが

ノイキャンをさらに特化させた「Soundcore Liberty 4 NC」が発売されました。実際にしばらく屋内・屋外と利用しましたが…まさに優勝と言っていい品質でした。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

正直、1万円台という価格帯では圧倒的で、他メーカーさんでは追いつくのは厳しいくらいです。

私の感覚ではノイキャン性能も2万円台に負けない品質で「かつ」やマルチポイント接続や圧倒的なバッテリー性能を所持し、高音質なワイヤレスイヤホンです。

ちょっと褒め過ぎですが、気になった点もあるため、Soundcore Liberty 4と比較しつつポイントを紹介します!

メリット

  • Anker史上最強のノイキャン性能
  • トップクラスの最大50時間の長時間再生
  • マルチポイントで他機能も全部盛り
  • LDAC対応で価格以上の音質
  • 専用アプリで各種設定が可能

デメリット

  • コントロールがタッチ操作

AirPods ProやBOSEの超高級イヤホンは買えないけど、高品質なノイキャンと高い音響体験を得たいとなったら「Soundcore Liberty 4 NC」一択です。AnkerさんのライバルはAnkerさんのみと言っても差し支えない品質で、この価格帯では一人勝ちです。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

この記事でわかること

※その他の詳細(外観、よくある質問等)は記事内の「タップできる目次」でご確認ください。

製品貸出:Anker

この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

Soundcore Liberty 4 NCの概要


Soundcore Liberty 4 NCはNC(ノイズキャンセリング)の通り、Soundcore Liberty 4のノイキャン機能を特化させ、一部仕様変更したワイヤレスイヤホンです。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

Soundcore Liberty 4 NCの特徴は以下の通りで、いわゆる「全部入り」ワイヤレスイヤホンです。

Soundcore Liberty 4 NCの特徴

画像だけでは、伝えきれない特徴を整理すると以下の通りです。

製品特徴
  • 進化したノイズキャンセリング: ウルトラノイズキャンセリング 3.0を搭載し、一人一人に最適化されたノイズキャンセリングが可能。
  • 高感度センサーと大口径ドライバー: 基礎性能が大幅に向上。高感度センサー、大口径ドライバー、遮音性を高めたチャンバーにより、多様な雑音を打ち消す。
  • 最大50時間の長時間再生: イヤホン本体で最大10時間、充電ケースを使用すると最大50時間の音楽再生が可能。さらに、10分の充電で約4時間の再生が可能。
  • 高音質コーデックLDAC対応: 原音に忠実な音楽再生が可能。
  • マルチポイント接続: Bluetooth 5.3対応で安定した接続。2台の機器と同時に接続が可能。
  • AIノイズリダクション: 6つのマイクとAIノイズリダクション機能でクリアな音声通話。
  • IPX4防水規格: 突然の雨や水濡れでも安心。
  • 高機能アプリ対応: Soundcoreアプリで音質調整、モード設定が可能。
  • ワイヤレス充電対応: ケーブル不要で充電可能。

後でも紹介してますが、本当にノイキャンは圧倒的で世界トップレベルの認証期間SSGが認める品質です。

実際、ノイキャンだけ特化させて他の機能が下がっているんじゃない?と思われるかもしれないですが、一部仕様変更はありますが「Soundcore Liberty 4」とそれほど差がない品質です。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

比較も実施しますが、まずはSoundcore Liberty 4 NCの製品仕様です。

製品名Soundcore Liberty 4 NC
製品イメージ
サイズ約5.7 x 5.7 x 3.0cm
カラーブラック、ホワイト、ネイビー、
ピンク、ライトブルー
重量・約60g (充電ケース含む)
・約5g (イヤホン本体 片耳)
防水規格IPX4
最大再生時間・通常モード:
最大10時間 (イヤホン本体のみ)
最大50時間 (充電ケース使用時)

・ノイズキャンセリングモード:
最大8時間 (イヤホン本体のみ)
最大40時間 (充電ケース使用時)

・LDAC使用時:
最大6時間 (イヤホン本体のみ)
最大30時間 (充電ケース使用時)
充電ポートUSB-Cポート
※ワイヤレス充電にも対応
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.3
ドライバー方式11mmダイナミックドライバー
コーデックSBC、AAC、LDAC
対応OSiOS
Android
イコライザーあり
片耳利用あり
マイクあり
マルチポイント接続
(デュアル接続)
あり
ノイズキャンセリングあり
外部音取り込みあり
ワイヤレス充電あり
装着検出機能あり
探す機能あり
ヘルスモニタリングなし
アプリ対応あり
タッチ操作あり
同梱物・Soundcore Liberty 4 NC
・イヤーチップ (4種類)
・USB-C & USB-A ケーブル
・クイックスタートガイド
・安全マニュアル
・製品保証/カスタマーサポート
メーカー保証最大2年間の保証
※Anker会員登録時
定価¥12,990
最新価格 Amazon
Soundcore Liberty 4 NCの製品仕様

上記でわかる通り、Soundcore Liberty 4 NCもワイヤレスイヤホンの「機能全部盛り」です。

下記は「Soundcore Liberty 4 NC」のYouTube公式動画です。

公式サイトYouTube紹介動画

カラーはブラックの他に以下4種類含め、合計5色展開になってます。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ホワイト
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ネイビー

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ピンク
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ライトブルー

みつ
みつ

今回はSoundcore Liberty 4 NC(ブラック)を紹介いたします!


Soundcore Liberty 4 NCの開封および同梱物

Soundcore Liberty 4 NCのパッケージはSoundcore Liberty 4と比較しかなりコンパクトになりました。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
正面

Soundcore Liberty 4 NCの特徴である、ウルトラノイズキャンセリング3.0マルチポイント接続などの特徴が記載されています。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
背面

パッケージを開封すると、Soundcore Liberty 4 NCやイヤーピースなどが確認できます。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
開封
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
パッケージ底

Soundcore Liberty 4 NCの同梱物一式は以下の通りです。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
同梱物一式
同梱物
  • Soundcore Liberty 4 NC
  • イヤーチップ (4種類 SS /S / M / L)
  • USB-C & USB-A ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 安全マニュアル
  • 製品保証/カスタマーサポート

MサイズイヤーチップはSoundcore Liberty 4 NC本体に装着済みです。イヤホン本体のテープを剥がす事で利用できるようになります。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
シールを剥がす


Soundcore Liberty 4 NCの外観

ケースはマットな質感丸みを帯びた形状です。中央にsoundocoreロゴがあります。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ケース正面

地味に直立させる事ができます。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ケース右側面
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ケース左側面

ケース背面は無地です。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ケース背面

底部に充電用のUSB-Cポートがあります。ワイヤレス充電もしっかりと対応してます。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
USB-C充電ポート

手に持ったサイズ感です。てにすっぽりと収まるちょうどいいサイズ感です。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
手に持った際のサイズ感

ケース本体のスイッチは「ケース開く」「ペアリング」「設定リセット」と3つの用途を持ったスイッチです。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ケースの3in1多機能ボタン

ケースからは簡単にイヤホンを取り出す事ができます。ケースとイヤホンは磁石で吸着するのでしまう際もスムーズです。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ケース開放
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

イヤホン本体の外観は以下の通りです。光沢のあるブラックで、つまみ部はミッドナイトグレーで高級感はあります。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
みつ
みつ

下記はSoundcore Liberty 4 NCのケースとイヤホン本体の外観動画です。こちらでイメージが伝わるかと思います(音なしです)

Soundcore Liberty 4 NC外観の音なし動画

気になる「Soundcore Liberty 4(右)」との比較です。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
Liberty 4 NC(左)、Soundcore Liberty 4(右)

形状は異なりますが、サイズ感としてはほぼ同様です。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

イヤホン本体は約5g、ケース込みの重量は約60gとなっています。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
イヤホン重量
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ケース込み重量
みつ
みつ

イヤホンはベーシックな形状ですが、ケースに関してはSoundcore Liberty 4同様にスタイリッシュなケースです!


Soundcore Liberty 4 NCメリット

Anker史上最強のノイキャン性能

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

これは…やばいですね。Soundcore Liberty 4 NCのノイキャンは圧倒的な品質です。

色々なイヤホン利用しましたが、1万円前半でこんな高性能なノイキャンが搭載されているイヤホンに出会った事がありません(正直ノイキャンは2万円クラスにせまるレベルです)

これは他メーカーさんはたまったもんじゃないですね😅電車通勤やさわがしいカフェなどで利用しましたが、フッと音が消えます。そしてノイキャン特有の圧迫感もなく超自然な感じです

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

Soundcore Liberty 4 NCのノイキャンは世界トップレベルの認証期間SGSが認める超高性能ノイズキャンセリングです。

ノイキャンは、周囲の環境やノイズを検知・除去するだけでなく、耳の形状を瞬時に計測し、これまで除去できなかったノイズまで除去します。

前作Soundcore Liberty 4のノイキャンもすごかったですが、感覚値では1.3倍〜1.4倍くらい向上しています。

騒音のある所で、音楽や映画を楽しむにはノイキャン必須ですが、屋内での勉強や作業時の集中のためだけに購入してもいいレベルのノイキャン性能です。

SGCはスイス・ジュネーブを本拠とする検査、検証、試験を行う企業で、世界1位の認証期間として世界最大の規模と信頼性を誇ります。

みつ
みつ

しつこいですが、1万円台前半でこのノイキャン性能はヤバすぎです!(いい意味です)


トップクラスの最大50時間の長時間再生

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
USB-C充電

ノイキャン性能だけでなく、バッテリー性能も圧倒的です。

どんなにバッテリー性能が優れたイヤホンでもせいぜい30時間前半から後半程度ですが、Soundcore Liberty 4 NCは最大50時間の連続利用が可能です。

イヤホン単体でも10時間の連続利用ができるので、音楽や映画を楽しむのは申し分ないですよね。もろもろのバッテリー性能を整理すると以下の通りです。

バッテリー性能
  • イヤホン単体で最大10時間利用
  • 充電ケース込みで最大50時間利用
  • 10分の充電で最大4時間の利用が可能
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ワイヤレス充電対応

ちなみに、USB-C充電だけでなくしっかりとワイヤレス充電にも対応してます。

めちゃめちゃ高価なイヤホンでも、バッテリー性能に関してはイマイチな製品があったりしますが、この辺はさすがAnkerさんです。

マルチポイントで他機能も全部盛り

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
iPhoneとiPadにマルチポイント接続

今はデバイスは2台、3台持っているのは当たり前なので「マルチポイント接続(詳細は後述)」は全部のイヤホンに搭載して欲しいくらいです。

そして、Soundcore Liberty 4 NCにもしっかりと高品質なマルチポイント接続機能が搭載されています。

  • 接続安定性・・Bluetooth 5.3対応でマルチポイント接続時もほぼ途切れなし
  • 接続設定・・アプリでマルチポイント接続先を管理出来てとまどう事なし
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
接続先の管理も簡単

しばらく屋外、屋内とSoundcore Liberty 4 NCをマルチポイント接続しながら利用しましたが、接続が切れる事なくデバイス間の接続先切り替えもめちゃめちゃスムーズでした。

また、上記のように専用アプリ「soundcore」で2台どれに同時接続するかの設定や切り替えも簡単なのもさすがです。

ちょっとマルチポイント1機能のみにこだわり過ぎましたが、Soundcore Liberty 4 NCは以下抜粋の通りイヤホンに必要な機能全部盛りのイヤホンです。

  • ノイキャンと外音取込み
  • マルチポイント接続
  • ワイヤレス充電
  • タッチ操作およびカスタマイズ
  • アプリで各種カスタマイズ

念の為に、マルチポイント接続ってなに?という方向けに補足します。

マルチポイント接続とは、一つのヘッドホンが同時に複数のデバイス(例えば、スマホとパソコン)に接続できる機能のことです。この機能があると、例えばパソコンで動画を見ていて、スマホで音楽を再生すると自動で接続が切り替わりスマホで再生している音楽が流れます。

利用の都度、デバイスの接続直しが不要で快適に音楽や動画を楽しむ事ができます。

みつ
みつ

マルチポイント接続は、再生している側に自動で瞬時に切り替えてくれる大変便利な機能です!


LDAC対応で価格以上の音質

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

Soundcore Liberty 4 NCはLDACに対応で、音質に関しても価格以上の高音質です。

iPhoneはLDAC(Android対応の高音質コーデック)に対応してませんが、それでもコレは本当に1万円台のイヤホンですか?って疑うレベルの音質です。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

イコライザーを設定せずデフォルトの音質でも、めちゃめちゃ低音がしっかりしており解像度が高いです。個人的には迫力のある映画やドラマの視聴におすすめです。

そして、以下の通りアプリで音質の各種設定(サウンドエフェクト)が可能なので、自分好みの音を見つける事ができます。

サウンドエフェクト
  • 3Dオーディオ
  • HearIDサウンド
  • プリセット
  • カスタムEQ

HearIDで聴覚診断を実施する事で、利用者にあった音質にカスタマイズできます!

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
HearID
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
HearIDの聴覚診断

事前にチューニングされた様々なプリセット(音質設定)があり、個別に音質のカスタマイズもできます。

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
プリセット
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
カスタムEQ

Soundcore Liberty 4と比較すると、音質の傾向としては近いですが若干Soundcore Liberty 4の方がすっきりとキレのある感じを受けました。

それほど大きな差はないのですが、Soundcore Liberty 4の方がダイナミックドライバーが2つ(Soundcore Liberty 4 NCは1つ)のでこのあたりの差が出ている感じです。

とはいえ、個人的にはノイキャンは圧倒的にSoundcore Liberty 4 NCが上で音質にそれほど大きな差は感じないので、私はNC側を選んでしまいます😅

専用アプリで各種設定が可能

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

Soundcore Liberty 4 NCの専用アプリ「soundcore」でイヤホン本体操作や各種カスタマイズが行えます。

他メーカーさんの製品と比較してもトップクラスです。

具体的には以下操作やカスタマイズが可能です。

  • ノイキャン切替(ノイキャン・標準・外音取り込み)操作
  • ノイキャンモード(自動設定・手動設定・移動設定)操作
  • 音量制限
  • 3Dオーディオ設定
  • HearIDサウド、プリセット、カスタムイコライザー
  • マルチポイント接続
  • イヤホンのタッチ操作のカスタマイズ
  • ファームウェアアップデート
  • 装着テスト
  • イヤホンを「探す」

まぁ、書いているとキリがないですが、各種操作やカスタマイズが直感的に行う事ができます。

他メーカーさんと比較してもアイコンや文字がわかりやすく、「i(インフォメーション)」ボタンで操作や項目の説明もありユーザーファーストの作りになってます。本当にさすがの一言です。

実際のアプリ画面は以下の通りです。ご参考まで!

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
アプリトップ画面
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
ノイキャンモード設定
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
タッチ操作カスタマイズ
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
音量制限

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
設置一覧画面
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
マルチポイント接続

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
イヤホン探す機能
【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
装着テスト

上記はアプリ画面の一部ですが、Soundcore Liberty 4 NCは各種設定やカスタマイズが可能です!

soundcore

soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

みつ
みつ

専用アプリ「soundcore」は他メーカーさんと比較しても、カスタマイズ項目が多く「かつ」めちゃめちゃ使いやすいです。


Soundcore Liberty 4 NCデメリット

コントロールがタッチ操作

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

Soundcore Liberty 4 NCは本当に最高でした。この値段からは信じられない品質で、他メーカーさんには申し訳ないですが同価格帯では圧倒的です。

ただ、Soundcore Liberty 4を使った者として、ひとつ残念な仕様変更がありました。プレスコントロール操作ではなくタッチ操作に変更になりました。

  • Soundcore Liberty 4・・プレスコントロール操作
  • Soundcore Liberty 4 NC・・タッチ操作

プレスコントロールは、AirPods Proのようにイヤホンをつまむ事で操作できるのですが、Soundcore Liberty 4 NCから従来のタッチ操作に戻ってしまいました…

個人的にはプレスコントロール操作が好きなだけあって残念です😅

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
項目左イヤホン右イヤホン
再生 / 停止1回タップ1回タップ
次へ2回タップ
戻る2回タップ
ノイキャン・外音取込長押し長押し
受話着信中に2回タップ着信中に2回タップ
通話拒否着信中に2秒長押し着信中に2秒長押し
通話終了通話中に2秒長押し通話中に2秒長押し
Soundcore Liberty 4 NCのタッチ操作(初期設定)

とはいえ、タッチ操作は上記のように左右4パターンの設定と、細かな設定変更できるので、タッチ操作としては高品質です。

実際の所、プレスコントロール操作が超好きです!という人を除けば、100点満点のワイヤレスイヤホンです。

みつ
みつ

人によって好みは分かれるでしょうが、Soundcore Liberty 4 NCもプレスコントロールだったら嬉しかったです。


Soundcore Liberty 4 NCとSoundcore Liberty 4の比較

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
Soundcore Liberty 4 NC(左)、Soundcore Liberty 4(右)

Soundcore Liberty 4 NCとSoundcore Liberty 4を比較した表です。差分がある項目を個人的にピックアップして比較してます。

製品名Soundcore Liberty 4 NCSoundcore Liberty 4
製品イメージ
ノイズキャンウルトラノイズキャンセリング3.0
・環境と耳の形状にあわせてパーソナライズ
ウルトラノイズキャンセリング2.0
・周囲の環境に合わせ自動調整
最大再生時間通常モード:
最大10時間 (イヤホン本体のみ)
最大50時間 (充電ケース使用時)
通常モード:
最⼤9時間 (イヤホン本体のみ)
最⼤28時間 (充電ケース使⽤時)
ドライバー方式1基のドライバー
・11mmダイナミックドライバー
2基のドライバー
・9.2mmダイナミックドライバー
・6mmダイナミックドライバー
装着感Liberty 4 NC専用イヤーチップCloudComfortイヤーチップ
イコライザーありあり
片耳利用ありあり
マイクありあり
マルチポイント接続
(デュアル接続)
ありあり
外部音取り込みありあり
ワイヤレス充電ありあり
装着検出機能ありあり
探す機能ありあり
ヘルスモニタリングなしあり
アプリ対応ありあり
タッチ操作ありあり
操作方法タッチ操作プレスコントロール
定価12,990円14,990円
最新価格 Amazon Amazon
Soundcore Liberty 4 NCとSoundcore Liberty 4の比較

ノイキャン性能について

Soundcore Liberty 4 NCはノイキャン特化モデルのウルトラノイズキャンセリング3.0というだけあって、Soundcore Liberty 4と比較しても1.3〜1.4倍くらいノイキャンは強くなっています。

他メーカーさんと比較しても2万円台に負けない品質なので、ノイキャン重視の方にはSoundcore Liberty 4 NCがおすすめです。

音質について

Soundcore Liberty 4 NCはドライバー1つ(11mm DAドライバー)、Soundcore Liberty 4は2つ(9.2mmと6mm DAドライバー)とドライバーの数に違いはありますが、私の感覚ではそれ程、大きな違いは感じません。

あえて言うと、Soundcore Liberty 4の方が少しクリアでスッキリとした感じがします。音質にこだわる方はSoundcore Liberty 4が良い選択肢です。

バッテリー性能

Soundcore Liberty 4のバッテリー性能も十分高いですが、Soundcore Liberty 4 NCは最大50時間と圧倒的です。

長時間の利用が見込まれる方や、頻繁に充電したくないという方はSoundcore Liberty 4 NCがおすすめです。

装着感

装着感やデザインとなると、ちょっと好みの世界になってしまいますが、私の感想としては、Soundcore Liberty 4の方が多少つけ心地がいいかなという所です。

とはいえ、Soundcore Liberty 4 NCのつけ心地もめちゃめちゃいいです。長時間つけても痛くならないし、痒くもなりません。

ただ、Soundcore Liberty 4のCloudComforeイヤーチップがサラッとしてちょっとつけ心地をよく感じます。

総合判断

総合的には以下が私の結論です。

比較結果
みつ
みつ

正直、1万円台ならどっちを買っても正解です。ノイキャンを重視するなら「Soundcore Liberty 4 NC」一択です。

他のポイントはそれ程、大きな差を感じませんでした(あくまで個人の感想です)


Soundcore Liberty 4 NCの口コミ

記事更新時点では、656件の口コミがあり5段階で4.4の高評価です。以下が整理した口コミになります。

良い口コミ
  • 音質が素晴らしい: Soundcore Liberty 4 NCの音質を非常に高く評価しています。特に低音が強く、音楽を聴いているとまるでサブウーファーが頭の中にあるかのような感覚
  • バッテリー寿命: このイヤホンは最大50時間の再生時間があり、多くのユーザーがその長いバッテリー寿命を高く評価
  • 多機能: Soundcoreアプリを使用すると、音質の調整やモードの設定が可能であり、これが多くのユーザーに好評

悪い口コミ
  • イヤーピースのフィット感: イヤーピースが自分の耳にしっかりとフィットしない
  • 高価: 一部の方が製品の価格が高いと感じていますが、その多機能性と高品質がそれを補っている

みつ
みつ

第三者の口コミをもっとチャックしたい方は「レビューサイト」をチェックしてみてください。


Soundcore Liberty 4 NCのよくある問い合わせ

Soundcore Liberty 4 NCの再生可能時間はどの程度ですか?

通常モードでは、最大50時間の連続利用が可能です。利用モードによって再生可能時間は以下の通りになります。

・通常モード:最大10時間(イヤホン本体のみ) / 最大50時間(充電ケース使用時)
・ノイズキャンセリングモード:最大8時間(イヤホン本体のみ) / 最大40時間(充電ケース使用時)
・LDAC使用時:最大6時間(イヤホン本体のみ) / 最大30時間(充電ケース使用時)

Soundcore Liberty 4 NCのLDAC利用時における注意事項はありますか?

・iPhone・iPadなどのiOS端末はLDAC非対応です。
・LDACをご使用の際はSoundcoreアプリ上で機能をオンにしてください。
・マルチポイント接続時にLDACはご利用できません。
・対応コーデックに記載の「LDAC」は、Soundcoreアプリとイヤホンのファームウェアをアップデート後ご利用いただけます。
・LDACをご使用の際はご自身の端末がAndroid 8.0以降でLDACに対応していることをご確認ください。

Soundcore Liberty 4 NC利用にあたって何か注意事項はありますか?

・Soundcoreアプリをご使用の際は、ファームウェアが更新されていることをご確認ください。(イヤホンは、アプリなしでもご使用いただけます)
・SoundcoreアプリはDAP機器 (デジタルオーディオプレイヤー)に非対応です。

Soundcore Liberty 4 NCの製品仕様を教えてください。

重さ:約5.2g(イヤホン本体 片耳) / 約60.4g(充電ケース含む)
充電方式:USB Type-C / ワイヤレス充電
充電時間:約1時間(イヤホン) / 約3時間(充電ケース*USB-Cケーブル使用時) / 約3.5時間(充電ケース *ワイヤレス充電使用時)
防水規格:IPX4
通信方式:Bluetooth 5.3

詳細については確認したい場合は製品仕様表をご確認ください。

片耳しか音が聞こえない場合や接続がうまくいかない場合に、Soundcore Liberty 4 NCをリセットしたい。リセットの方法は?

イヤホンを充電ケースに入れて、ケースを開けたままにしLEDランプが「白く3回点滅する」まで充電ケースのボタンを10秒間長押しします。

Soundcore Liberty 4 NCの製品保証はどうなっていますか?

製品は18ヶ月保証となり、カスタマーサポートを受ける事ができます。Anker会員登録を実施する事で6ヶ月の保証が延長され最大24ヶ月(18ヶ月+6月)の保証を受ける事ができます。


Soundcore Liberty 4 NCがおすすめな人

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

Soundcore Liberty 4 NCは以下のような方には是非利用して欲しいアイテムです。

おすすめな人
  • 特にノイキャン性能にこだわりのある人
  • 2万〜3万のイヤホンは手がでないけど高品質なイヤホンが欲しい人
  • とにかくコスパのいいイヤホンが欲しい人
  • 長時間の利用が見込まれバッテリー性能はとにかく優先したい人
  • アプリの操作性がよく多くのカスタマイズに対応したイヤホンがいい人


Soundcore Liberty 4 NCのまとめ

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!

今回は、売れに売れた「Soundcore Liberty 4」のノイキャン特化モデル「Soundcore Liberty 4 NC」を紹介致しました。

実際にしばらく使ってみてですが、やっぱり「Soundcore Liberty 4 NC」は最高でした。

ただ3万円クラスのイヤホンに勝てるかというと難しい所ですが、1万円代とは思えない品質大多数の方は満足いくイヤホンに仕上がっており、正直、ほとんどの人はこれで大満足です。

あらためて、メリット、デメリットを紹介致します!

【Anker Soundcore Liberty 4 NCレビュー】Anker史上最高のノイキャンイヤホン!1万円台で最もおすすめなイヤホン!
Soundcore Liberty 4 NC
総合評価
 (5)

メリット

  • Anker史上最強のノイキャン性能
  • トップクラスの最大50時間の長時間再生
  • マルチポイントで他機能も全部盛り
  • LDAC対応で価格以上の音質
  • 専用アプリで各種設定が可能

デメリット

  • コントロールがタッチ操作

今回比較した「Soundcore Liberty 4」です。

ワイヤレスイヤホン関連記事

最後までご確認いただきありがとうございます。

是非、関連記事もチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA