【2023年1月】買ってよかったもの|ベストバイ 総額7万円くらい

記事内に広告を含む場合があります

こんにちは!みつです。

毎月定番の2023年1月の買ってよかったものを紹介します。

超どうでもいい話ですが、当ブログも3年目を迎えブログやっててよかったなぁと日々幸せを感じる毎日です。

新年から色々ありまして、今後ブログに投下できる時間が増えるので今後もがっつりと頑張っていきたいと思います。

前置き長くなりましたが買ってよかったモノの紹介です🙇

この記事の内容

  • 2023年1月買ってよかったもの
  • 2023年1月利用させていただいたもの

今月は利用させてもらったものの方が利用頻度と満足度が高いという不思議な感じでした😅


この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

2023年1月買ってよかったモノ

Satechi デュアル バーティカル スタンド

MacBookやiPad、iPhoneなどAppleデバイス所有者と最高に相性のいいスタンド「Satechi デュアル バーティカル スタンド 」です。

おすすめポイント
  • とにかくカッコいい
  • 一つで2台の収納が可能
  • デバイスを完璧に保護
  • iPhoneとiPadスタンドにも相性がいい
  • スタンドの中でもかなりコンパクト

Satechi デュアル バーティカル スタンド はとにかくおしゃれです。そしてアートのような見た目だけでなく細部までとても精巧に作られており、機能性も申し分なしです。

iPadやiPhoneスタンドとしても最高です😄

【Satechi デュアル バーティカル スタンドレビュー】2台のデバイスが収容可能なおしゃれスタンド|MacBookや iPadにおすすめなスタンド


デノンサウンドバーDHT-S217K

昨年の「買ってよかったもの」でも紹介しましたが、ドラマや映画を最高に楽しむために「ハイセンス50E7H」を買いました。

さらに映像だけでなく音質もこだわりたいという事で「デノンサウンドバーDHT-S217K」を購入しました。

おすすめポイント
  • 3次元、立体音響対応の「ドルビーアトモス」対応
  • サブウーハー内蔵で迫力のある重低音
  • めちゃめちゃ高品質だけど安い
  • テレビとの接続はHDMIケーブル1本
  • Fire TV Stick 4K Maxとの相性は最高

Netflixや Amazonプライムでいくつか映画をみましたが、ただただ感動しかありませんでした😭

リモコンで各種操作できますが、本体でも操作可能です。

私はテレビ前のスペースがとられるのがもったいないのと音が広がりそうという事で、山崎実業の「テレビ裏ラック」を別途購入しました。


ロジクールSignature M650

静音クリック、高速スクロールとこの価格帯では圧倒的に高コスパなロジクールから発売の「Signature M650」です。

おすすめポイント
  • 数少ない高速スクロール対応マウス
  • クリック音の小さい静音対応
  • 進む、戻るのサイドボタン搭載
  • 専用ソフトウェア(Logicool Options+)でカスタマイズが可能
  • BluetoothおよびUSB接続に対応
  • ラバーサイドグリップで心地良いフィット感
  • サイズおよびカラーバリエーションが豊富

実際の所、高価なマウスでも「高速スクロール」「静音クリック」に対応したマウスは中々ありません。4000円程度の価格帯では最も高コスパなマウスかと思います。

デザインも1万円を超えるような高級マウスに負けてません😅

BluetoothだけでなくUSBレシーバー(Logi Bolt)も利用できますが下記レシーバーは同梱されているので購入不要です。

【Signature M650レビュー】高速スクロール 静音クリック対応でカスタマイズ可能なおすすめ高コスパマウス


Anker PowerConf C200

WEB会議が当たり前になった昨今では、やはり高解像度(2K画質)、オートフォーカスのWEBカメラ「Anker PowerConf C200」は欲しいです。

おすすめポイント
  • 超コンパクトでノートPCにも利用可能
  • 2Kの高画質でオートフォーカス機能搭載
  • ノイズリダクション機能や2台のマイクでクリアな音声通話
  • プライバシカバーが意外と便利
  • 最適な画角に調整可能
  • BenQ ScreenBarなどにも利用可能なWEBカメラ
  • 専用ソフトウェアでカスタマイズとファームウェアアップが可能

安価にかかわらず2K高解像度カメラオートフォーカスや画角調整も行え、2基のマイクを搭載しこれ1つでWEB会議の品質を1ランクアップできます。

専用アプリで各種カスタマイズでき安価なのでかなりおすすめです。

アプリを入れないと最高のパフォーマンス出せないので、利用の際にはアプリ入れてください😅

専用ソフトウェアAnkerWork(MacおよびWindows)

【Anker PowerConf C200レビュー】2K高画質オートフォーカス機能搭載のおすすめコンパクトWEBカメラ 【Anker PowerConf C200レビュー】2K高画質オートフォーカス機能搭載のおすすめコンパクトWEBカメラ


JAMJAKEスタイラスペン

個人的には9割くらいの人はApple Pencilじゃなくて「JAMJAKEスタイラスペン」でいいでしょ?と思えるくらい描き心地のいいペンシルです。

おすすめポイント
  • お世辞抜きに描き心地はApple Pencilと変わらない
  • 磁気吸着機能でiPadに取付可能
  • パームリジェククション機能あり
  • 傾き検知機能もしっかり対応
  • 1回の充電で10時間の連続利用が可能
  • 2018年以降の全iPadに対応

こんな感じでスラスラと書くことができます。正直サードパーティ製のペンシルもここまできたかという所です。

磁石吸着機能もあるので、Apple Pencilを使っていると勘違いされますね😅

ペンシル利用がメインがガチでiPadを活用したいという方は最初からApple Pencil購入をおすすめします😅

【JAMJAKEスタイラスペンレビュー】Apple Pencilじゃなくてこれでいい|iPadおすすめペンシル


キングジムニュートラルボックス

ただの箱です😅けど無造作に置いてもとても絵になるし汚れにも強いんですよね。「キングジムニュートラルボックス」あるとかなり部屋がオシャレに片付きます。

おすすめポイント
  • 汚れにめちゃめちゃ強い
  • 組み立てが簡単
  • デザインがいい
  • 箱を開けなくても中身が確認できる

キレイに片付いていても物が多い部屋はやっぱり圧迫感があります。収納ボックスに収納する事で部屋がとてもスッキリと快適になります😄

部屋に散乱していたガジェットが一つにまとまるだけで部屋がスッキリします。

【キングジムニュートラルボックスレビュー】デスク下に収納エリアを作成|おすすめ収納ボックス


Melonboyマグネット充電ケーブル

一度使ってしまうと離れる事の出来ない充電ケーブル「Melonboyマグネット充電ケーブル」ですw

Melonboyマグネット充電ケーブル端子
おすすめポイント
  • マグネット充電ケーブルはとにかく便利
  • 端子は360°回転出来てどんな状態でも充電継続
  • 充電端子の摩耗を減らし汚れ予防になる
  • 端子とケーブル数がとにかく豊富

地味だけど本当に便利です。充電式のキーボードやマウス、ガジェット利用している方は是非チェックしてほしいです。

キーボードとマウス充電

1個購入するだけで、たくさんのケーブルと接続端子(USB-C、microUSB、Lightning)が手に入るのでかなりの高コスパです。

おすすめマグネット充電ケーブルのメリット・デメリット紹介|Melonboyマグネット充電ケーブル


SwitchBotソーラーパネル

SwitchBotカーテンの充電が面倒問題を解決する「SwitchBotソーラーパネル」です。

おすすめポイント
  • SwitchBotカーテンの充電が不要になる
  • 取り付けがめっちゃ簡単
  • 2つの取付方法でどんな環境でも取付可能

SwitchBotソーラーパネルを取り付ける事で、SwitchBotカーテンの充電自体が不要になります。ちょっとしたコストで時間節約になるので是非とも導入してみてください。

充電しなくていいというちょっとした時間の節約ですが、SwitchBotカーテン愛用者には是非ともおすすめしたいアイテムです。

【SwitchBotソーラーパネル】SwitchBotカーテンの充電が不要に|取り付け方、充電確認方法を紹介


2023年1月利用させていただいたモノ

EarFun Air Pro 3

とんでもない高コスパイヤホン「EarFun Air Pro3」です。音質・機能・価格を加味すると個人的には2023年ベストバイに入りそうです😅買ってないですが…

おすすめポイント
  • 深みのある低音で音質は最高
  • 業界トップクラスのノイキャンで-43dBのノイズ低減
  • マルチポイント接続で2台同時接続が可能
  • バッテリー性能も素晴らしいの一言
  • 専用アプリEarFun Audioでカスタマイズ可能
  • 今後も進化するイヤホン

「深みのある重低音」「-43dBのノイキャン」「マルチポイント接続」「ワイヤレス充電」と隙のないイヤホンです。これで1万円以下なので凄い…高コスパイヤホン代表ですね。

そしてアプリでの細かいカスタマイズ可能と搭載機能だけみると2万円台のイヤホンに負けてません。

【EarFun Air Pro 3レビュー】コレでいい!一万円以下の最強ワイヤレスイヤホン 【EarFun Air Pro 3レビュー】コレでいい!一万円以下の最強ワイヤレスイヤホン


PITAKA Apple Watch バンド

私が使うApple Watchバンドはずっとこれなんだろうなと思える「PITAKA Apple Watch バンド」です。

おすすめポイント
  • 驚くほどに軽い
  • マグネット式で簡単装着
  • 付属ピンでバンド長さ調整も自由自在
  • 着け心地は最高で睡眠時も問題なし
  • カーボン素材でとにかくオシャレ

Apple Watchバンドはアップル純正品が最高と思ってましたが、それを覆し最高のApple Watchバンドに出会えたと思えるアイテムです。カッコいい…

気になる装着方法ですが、マグネット式で直感的に装着できます。

装着の際には、バンド部分を確認せずともマグネットで自動吸着され簡単に装着できます。

Watchバンドの装着動画です。

バンド装着方法

マグネットだから簡単に外れてしまうんじゃない?という心配もあるかもしれませんがそんな事はありません。

下記の通り両サイドのスイッチを押すとスッと外す事ができます。

磁石で吸着した際にはガッチリとロックがかかり、取り外す際は上記のストッパー両サイドを押さないと外すことは出来ません。

【PITAKA Apple Watch バンドレビュー】おしゃれで着け心地も最高なおすすめApple Watchバンド|快適で蒸れないバンド 【PITAKA Apple Watch バンドレビュー】おしゃれで着け心地も最高なおすすめApple Watchバンド|快適で蒸れないバンド


まとめ

今月は以前より地味に気になっていたものを Amazonセールで色々購入しました。

振り返ると提供いただいた「PITAKA Apple Watch バンド」や「EarFun Air Pro 3」の方が感動というか満足度が高かったが気がします。

これだからブログは止められないです。

毎月の買ってよかった記事は「こちら」になります。

【2023年】殿堂入りAmazonと楽天で買ってよかったものおすすめアイテム総集編 【2024年】Amazonと楽天で買っておくと幸せになれるもの 【2023年】厳選QOLが爆上がりした買ってよかったアイテム紹介 【2024年】QOL爆上がり!厳選された生活向上アイテム紹介

ブログを開設してみたい!という方には以下が参考になるかと思います

【初心者向け】iPadでWordPressブログの始め方・開設する方法を画像付きて徹底紹介! 【初心者向け】iPadでWordPressブログの始め方・開設する方法を画像付きて徹底紹介! 【超簡単】MacでWordPressブログを開設する方法を初心者向けに画像多めで徹底紹介 【超簡単】MacでWordPressブログを開設する方法を初心者向けに画像多めで徹底紹介

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA