【sample】SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

こんな人におすすめ

  • 狭い部屋でも快適に使えるお掃除ロボットを教えて欲しい
  • 小さくても清掃能力が高く静かなお掃除ロボットがいい
  • ゴミ捨ても3ヶ月に一度くらいがいい

狭い部屋や物の多い部屋に最適なお掃除ロボット「SwitchBotロボット掃除機 K10+性能をさらに向上させたK10+Proが発売されました。

Proという名前の通り、前作の良い所は維持しつつセンサーやゴミ吸引力、メンテナンス性を向上させたモデルです。

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

本記事では、SwitchBot K10+ Proを実際に使ってみて感じた魅力をご紹介します。日常の掃除をより便利で効果的にしたい方に、K10+ Proはささるアイテムです。

特徴ピックアップ
  • 24.8cmの世界最小級サイズ
  • 吸引力が3000Paにアップグレード
  • 小型ながらもゴミ捨ては90日間に1回
  • 使い捨てお掃除シートで簡単水拭き
  • 静かな図書館程度の動作音(45dB)

発売記念キャンペーン情報
  • 製品名:SwitchBotロボット掃除機 K10+Pro
  • セール価格Amazon公式サイトに限り¥69,800→¥59,330(15%オフ)
  • キャンペーン:さらにセール期間中の購入で「K10+ Pro専用アクセサリーセット1年分(¥11,680相当)」プレゼント
  • セール期間:7/11(木)〜7/17(木)

この記事の著者

ガジェットブロガー

みつ

プロフィール

画像を多く用いて、ガジェットのレビューを専門に提供するブログを運営しています。最大月間30万PVを誇り、ガジェット愛好者やガジェット購入を検討している方々に向けて、詳細かつ視覚的に魅力的なコンテンツを発信しています

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

製品特徴
  • 世界最小級
    24.8cmの手のひらサイズで、狭いところもスイスイと清掃
  • PSD距離センサー搭載
    衝突を最小限に抑え、壁際や部屋の四隅までしっかり掃除
  • 水拭きもお任せ
    使い捨てお掃除シートで利用後はポイ捨てするだけ
  • パワフルな吸引力
    吸引力が3000Paにアップグレード。ハウスダストや食べカス、ビー玉まで確実に掃除
  • 高い集塵力
    小型ベースステーションながらも4L超大容量で、ゴミ捨ては90日間に1回
  • 静音設計
    SilenTech技術により45dBの静かな図書館程度の動作音を実現し、夜間でも清掃可能
  • 簡単なお手入れ
    純ゴム製ブラシを採用し、絡まりにくい仕様
  • スマートホーム対応
    スマホはもちろんアレクサにも対応、SwitchBotの他製品と連携可能で、さらに便利に

項目
SwitchBot K10+ Pro
本体サイズ縦 24.8cm
横 24.8cm
厚さ 9.2cm
ゴミ収集ベースサイズ高さ 26.1cm
横 21cm
奥行き 32.3cm
重量本体 2.3kg
ゴミ収集ベース 3.5kg
本体ダストボックス200ml
ゴミステーション容量4L
(90日間ゴミ捨て不要)
吸引力最大3000Pa
動作音45db
(静音モード)
水拭きあり
(使い捨てお掃除シート利用)
ブラシ純ゴム製ブラシ
稼働時間
掃除面積
120分間
(2~3LDK/120㎡)
センサー・PSD距離センサー
・位置センサー
・段差検知センサー
・ジャイロセンサー
空間認識技術「レーザーSLAM」利用
音声操作Google Assistant|Alexa|Siri Shorcut|IFTTT
清掃モード静音モード
標準モード
パワーモード
MAXモード
接続方式Wi-Fi 2.4GHz
乗り越え可能な段差2cm
基本機能・スケジュール清掃
・遠隔操作
・カスタマイズ清掃計画(モード/回数/順番)
・部屋指定掃除
・エリア指定掃除
・バーチャルウォール
・水拭き禁止エリア
・掃除ルートリアルタイム表示
・マルチフロアマップ
・マップの分割、統合
・清掃レポート
・消耗品交換目安確認
・音声案内キャラ選択
・音声案内の音量調整
製品保証2年
定価¥69,800
最新価格 Amazon
SwitchBot K10+ Pro 製品仕様
SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適
同梱物
  • SwitchBotロボット掃除機 K10+Pro本体
  • ゴミ収集ステーション
  • サイドブラシ
  • お掃除シート
  • ダストバック
  • フィルター
  • マニュアル

画像はホワイトのダストパックですが、一般販売モデルは濃いグレーの抗菌式ダストパックになる予定です。

前作、SwitchBotロボット掃除機K10+の世界最小級サイズ、図書館並みの静音性、モップお手入れ不要などの魅力は維持しつつ新作K10+Proは以下アップグレードしました。

前作からの進化ポイント
  • PSDセンサー搭載:新センサー搭載により効率的な清掃を実現し、壁際で吸引力が自動アップ
  • 吸引力アップ:2500Paから3000Paへアップグレード
  • 純ゴム製ブラシ採用:毛+ゴムブラシから純ゴム製ブラシに変更することがお手入れが簡単に
  • 本体ダストボックス容量アップ:容量が150mlから200mlに増加し、ベースステーションへ戻る頻度が減少し清掃効率アップ


実際に使って感じたメリット

世界最小サイズで狭い場所のゴミも吸引

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

K10+ Proの一番の魅力は24.8cmの世界最小サイズのロボット掃除機としてデザインされている点です。

その超小型設計により、通常のお掃除ロボットでは清掃のできない狭い家具間の隙間にも入り込んで清掃できます。

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

また、机や椅子の足が密集しているエリアでもスムーズに動作し、隅々まで清掃してくれる点は大きなメリットです。

ゴミ捨ては90日に1回

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

お掃除ロボット本体のダストボックスの容量が150mlから200mlに増加したことで、ベースステーションへ戻る頻度が減少し効率的な清掃が可能になりました。

また、ベースステーションのダストボックス容量が4Lで通常の使用環境では、90日に1回のゴミ捨てで済むため、忙しい日常生活の中でも手間をかけずに利用できます。

やはり、ゴミ捨ての手間を考えると、ベースステーションは必須ですよね。

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適
みつ
みつ

掃除機本体、ゴミステーションも超小型なのにゴミ捨てが90日に1回は嬉しいですね。

モップがけも手間要らず

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

K10+ Proは、純ゴム製ブラシを採用しており、髪の毛や糸が絡まりにくくなっています。

また、付属のお掃除シートを使えば、水拭きも簡単に行うことができ、シート利用後はそのままゴミ箱に捨てるだけです。

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適
ゴミ吸引モード
SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適
水拭きモード

モップ洗いも不要で、掃除の効率がさらに向上し、より清潔な環境を維持できます。

みつ
みつ

専用シートもありますが、100均で購入できるような一般的なお掃除シートに対応しています!

デスク下にもおける

他社製お掃除ロボット(左)、SwitchBot K10+ Pro(右)

K10+ Proは本体はもちろん、ゴミ収集ステーションも小型設計のため、デスク下などの狭いスペースにも設置可能です。

狭い部屋だとお掃除ロボットは圧迫感が出ますし、設置場所にもこまりますよね。

その点、K10+ Proはデスク下に置いても邪魔にならないですし、お掃除ロボット視界から消すことができます。

みつ
みつ

狭い部屋の方にはかなりメリットです。

気になった点、主にデメリット

小さい分、掃除時間が長め

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

当たり前といえば当たり前ですが、本体サイズが小型なので広い部屋の掃除には時間がかかります。

吸引力は強力で、一般的なサイズのお掃除ロボットが清掃できないような場所も掃除できますが、大きな部屋や広いリビングの清掃には多少時間がかかります。

個人的には、一人暮らしや物の多い部屋にマッチするお掃除ロボットです。


SwitchBotロボット掃除機 K10+ Proと前作K10+の違いを比較

前作SwitchBot ロボット掃除機K10+とK10+ Proは見た目に大きな違いはありませんが、製品仕様を比較すると以下の通りです。

特徴的な違いについては、赤で色付けをしております。

項目
SwitchBot K10+ Pro

SwitchBot K10+
本体サイズ縦 24.8cm
横 24.8cm
厚さ 9.2cm
縦 24.8cm
横 24.8cm
厚さ 9.2cm
ゴミ収集ベースサイズ高さ 26.1cm
横 21cm
奥行き 32.3cm
高さ 26.1cm
横 21cm
奥行き 32.3cm
重量本体 2.3kg
ゴミ収集ベース 3.5kg
本体 2.3kg
ゴミ収集ベース 3.5kg
本体ダストボックス200ml150ml
ゴミステーション容量4L
(抗菌式ダストパック)
4L
(ダストパック)
吸引力最大3000Pa最大2500Pa
動作音45db
(静音モード)
45db
(静音モード)
水拭きあり
(使い捨てお掃除シート利用)
あり
(使い捨てお掃除シート利用)
ブラシ純ゴム製ブラシ毛+ゴムブラシ
稼働時間
掃除面積
120分間
(2~3LDK/120㎡)
120分間
(2~3LDK/120㎡)
センサー・PSD距離センサー
・位置センサー
・段差検知センサー
・ジャイロセンサー
空間認識技術「レーザーSLAM」利用
・位置センサー
・段差検知センサー
・ジャイロセンサー
空間認識技術「レーザーSLAM」利用
音声操作Google Assistant|Alexa|Siri Shorcut|IFTTTGoogle Assistant|Alexa|Siri Shorcut|IFTTT
清掃モード静音モード
標準モード
パワーモード
MAXモード
静音モード
標準モード
パワーモード
MAXモード
接続方式Wi-Fi 2.4GHzWi-Fi 2.4GHz
乗り越え可能な段差2cm2cm
基本機能・スケジュール清掃
・遠隔操作
・カスタマイズ清掃計画(モード/回数/順番)
・部屋指定掃除
・エリア指定掃除
・バーチャルウォール
・水拭き禁止エリア
・掃除ルートリアルタイム表示
・マルチフロアマップ
・マップの分割、統合
・清掃レポート
・消耗品交換目安確認
・音声案内キャラ選択
・音声案内の音量調整
・スケジュール清掃
・遠隔操作
・カスタマイズ清掃計画(モード/回数/順番)
・部屋指定掃除
・エリア指定掃除
・バーチャルウォール
・水拭き禁止エリア
・掃除ルートリアルタイム表示
・マルチフロアマップ
・マップの分割、統合
・清掃レポート
・消耗品交換目安確認
・音声案内キャラ選択
・音声案内の音量調整
製品保証2年2年
定価¥69,800¥59,800
最新価格 Amazon Amazon
SwitchBot K10+ Pro 製品仕様

違いをピックアップすると以下の通りです。

前作からの進化ポイント
  • PSDセンサー搭載:新センサー搭載により効率的な清掃を実現し、壁際で吸引力が自動アップ
  • 吸引力アップ:2500Paから3000Paへアップグレード
  • 純ゴム製ブラシ採用:毛+ゴムブラシから純ゴム製ブラシに変更することがお手入れが簡単に
  • 本体ダストパック容量アップ:容量が150mlから200mlに増加し、ベースステーションへ戻る頻度が減少し清掃効率アップ

K10+ Proは前作よりも、ゴミ吸引力、ダストボックス容量、センサー性能、メンテナンス性能のアップと全方位で正当進化したモデルです。


SwitchBotロボット掃除機 K10+ Proがおすすめな人

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proを実際に使ってみて、以下のような人には是非チェックして欲しい製品です。

おすすめな人
  • 狭いスペースを効率的に掃除したい方
    小型設計で狭い場所にも簡単に入り込み、しっかりと掃除します。
  • ゴミ捨ての手間を減らしたい方
    90日に1回のゴミ捨てで済むため、手間がかかりません。
  • 静かな掃除機を求める方
    SilenTech技術により動作音が図書館並みの45dBと非常に静かで、夜間でも使用できます。
  • スマートホーム機能を活用したい方
    SwitchBotの他製品と連携し、アレクサやMatter対応のスマートスピーカーと連動可能です。
  • デスク下など狭いスペースに設置したい方
    デスク下や家具の間に設置しても邪魔にならず、効果的に掃除ができます。
  • 忙しい日常を送っている方
    ゴミ捨て頻度の少なさやお手入れの簡便さで、忙しい生活の中でもストレスフリーで使用できます。


まとめ:家具の多い部屋や狭い部屋とは相性がいい

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proは、世界最小級サイズの小型設計と高機能により、特に家具の多い部屋や狭い部屋に最適です。

PSD距離センサーやSilenTech技術、純ゴム製ブラシなどの特徴を活かし、効率的かつ静かな掃除を実現します。

SwitchBotロボット掃除機 K10+Proレビュー:デスク下にも隠せる!狭い部屋や物の多い部屋に最適
SwitchBotロボット掃除機 K10+Pro
総合評価
 (4.5)

メリット

  • 世界最小サイズで狭い場所のゴミも吸引
  • ゴミ捨ては90日に1回
  • モップがけも手間要らず
  • デスク下にもおける

デメリット

  • 小さい分、掃除時間が長め

SwitchBotロボット掃除機 K10+Pro

発売記念キャンペーン情報
  • セール価格Amazon公式サイトに限り¥69,800→¥59,330(15%オフ)
  • キャンペーン:さらにセール期間中の購入で「K10+ Pro専用アクセサリーセット1年分(¥11,680相当)」プレゼント
  • セール期間:7/11(木)〜7/17(木)

最後までご確認いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。